【中3理科】力のはたらき(つりあい・合成・分解)のポイント

スポンサーリンク

力のはたらきについてみていきます。力のつり合い、力の合成、力の分解について理解をしておかなければなりません。

力のはたらき

スポンサーリンク

力のつり合い

1つの物体に2つの力がはたらき、その物体が動いていないとき、2つの力はつり合っていると言います。

つり合いの条件

  • 2つの力の大きさは等しい
  • 2つの力は(同)一直線上にある
  • 2つの向きは反対である

それぞれの状態におけるはたらく力

  • 物体を引く力…ひもで持ち上げた物体には、重力とつり合う物体を引く力がはたらいています。
  • 垂直抗力…机の上に置かれた物体には、物体にはたらく重力とつり合う垂直抗力が机から物体の面にはたらいています。
  • 摩擦力…床の上にある物体を引いても動かないときは、物体と床の間に摩擦力がはたらいています。

力の合成

2つの力と同じはたらきをする1つの力を求めることを力の合成といい、合成した力を2つの力の合力(ごうりょく)といいます。

一直線上にない2つの力の合成

一直線上にない2つの力の合力は、2つの力の矢印を2辺とする平行四辺形の対角線で表され、2つの力の角度が大きいほど、合力は小さくなります。

力の分解

1つの力を2つ以上の力に分けることを力の分解といい、分解した力を分力(ぶんりょく)といいます。分力は、平行四辺形の2辺を利用して求めます。

斜面上にはたらく力

台車にはたらく重力は、斜面にそう分力と斜面に垂直な分力に分解されます。

力のはたらき練習問題

(1)2力がつり合う条件の(   )に適切な語句を入れよ。

  • 2力の大きさは(     )
  • 2力の向きは(     )である。
  • 2力は(    )にある。

(2)次の問いに答えよ。
ア、物体を床や机の上などに置いたとき、面が物体を支える力を何というか。

イ、表面のあらい水平面で物体を横に動かそうとしたとき、物体を動かそうとする向きと逆向きに働く力を何というか。

力のはたらき練習問題解答

(1)
等しい
反対
同一直線上
(2)
ア、垂直抗力
イ、摩擦力

スポンサーリンク
トップへ戻る