【中2数学】1学期定期(中間・期末)テストに出る用語

スポンサーリンク

定期テストでは、計算などして問題を解くことも大切ですが、覚えていることを書かせる用語の問題も出題されますので、暗記したら得点できるところは、しっかり得点していきましょう。

1学期定期(中間・期末)テストに出る用語

  • 単項式…数や文字の乗法(掛け算)だけでつくられた式
  • 多項式…単項式の和(差)のカタチで表された式
  • 項…多項式の中の1つ1つの単項式
  • 次数…単項式で、かけあわされている文字の数
  • 多項式の次数…各項のうちで、もっとも大きいもの
  • 一次式…次数が1の式
  • 二次式…次数が2の式
  • 三次式…次数が3の式
  • 係数…項が数と文字の積であるとき、その数が文字の係数
  • 同類項…文字の部分が同じである項
  • 2けたの整数…十の位の数をa、一の位を数をbとすると10a+b
  • 2けたの整数の各位の和…十の位の数をa、一の位を数をbとするとa+b
  • 偶数…mを整数とすると、2mなど
  • 奇数…mを整数とすると、2m-1、2m+1など
  • 等式変形…はじめの等式を変形し、ある文字を求める式を導くことを、たとえば、xについてならば、xについて解くという。
  • 二元一次方程式…2つの文字をふくむ一次方程式。たとえば、2x+y=12など
  • 連立方程式…2つの方程式を1つの組にしたもの。
スポンサーリンク
トップへ戻る