【中2理科】電流と電圧の直列・並列回路のポイント

スポンサーリンク

電流と電圧についてまとめています。今後、オームの法則の問題や回路図を使った問題を解くときに、大事な基礎になるところなので、確実におさせましょう。

電流

電流のの単位は、アンペア(記号ではA)で表し、0.001A=1ミリアンペア(mA)です。電流の大きさは、電流計ではかります。

スポンサーリンク

直列回路

電流の流れる道すじが1つの輪になるつなぎ方を直列つなびといい、この回路を直列回路といいます。

  • 直列回路では、電流の大きさはどこでも等しいです。一方で、電圧は、それぞれの電球の加わる和が電源の電圧と等しくなります。

並列回路

道すじが途中で分かれるつなぎ方を並列つなぎといい、この回路を並列回路といいます。

  • 並列回路では、電圧の大きさはどこでも等しいです。電流は、分かれる前の電流と分かれた各々の電流の和は等しくなります。

電圧

電流を流すはたらきの大きさを電圧という。電圧の単位はボルト(記号ではV)で表し、電圧の大きさは電圧計で図ります。

スポンサーリンク
トップへ戻る