【中学国語文法】動詞の種類と活用

スポンサーリンク

動詞ついて学習です。動詞は、自立語で活用する品詞です。言いきりの形が「ウ」段で終わるのが特徴で、動作・作用・存在を表します。

動詞の活用の例

「読む」は、本を読まない本を読みます。など活用します。

スポンサーリンク

動詞の種類

  • 自動詞…動作の対象(「何を」にあたる語、目的語)が必要でない動詞。(例)落ちる
  • 他動詞…動作の対象(「何を」にあたる語、目的語)が必要な動詞。(例)落とす

<例>

  • 持っていた本が落ちる。(自動詞)
  • 持っていた本を落とす。(他動詞)

補助動詞

文節どうしが補助の関係になっているとき、上の語の意味を補っている動詞を補助動詞と言います。

<例>

  • 鳥が飛んでいる。(「いる」が補助動詞となります。)
スポンサーリンク
トップへ戻る