【中学歴史】明治文化(文明開化)のポイント

スポンサーリンク

【中学歴史】明治文化(文明開化)についてまとめています。明治文化(文明開化)は、明治維新の幕藩体制から近代国家へ移る際のころの文化となります。それでは、【中学歴史】明治文化(文明開化)をみていきましょう。

明治文化(文明開化)

文明開化として、欧米文化が取り入れたことが特徴です。れんが造りの建物、ランプ、ガス、洋服、太陽暦の採用などがあげられます。このころ、キリスト教は黙認され、活版印刷が普及していきます。

スポンサーリンク

新しい思想

  • 福沢諭吉…学問のすすめ
  • 中江兆民…ルソーの思想を紹介。のちに自由民権運動につながる。

殖産興業政策

交通、通信の整備を行い、鉄道の開通(新橋・横浜間が初)、蒸気船の運行が始まる。郵便制度や通信網も整えられていきます。

  • 官営模範工場…富岡製糸場などがつくられます。
  • 富国強兵…欧米に対抗するため、経済を発展させて国力をつけて、軍隊を強くしていくことを目指すようになります。

明治時代の年号一覧

  • 1868年 五か条の御誓文、鳥羽・伏見の戦い
  • 1869年 版籍奉還
  • 1871年 廃藩置県・岩倉具視の欧米使節団
  • 1872年 学制(義務教育の開始)・鉄道
  • 1873年 地租改正・徴兵令・太陽暦
  • 1874年 民選議院設立建白書(板垣退助)
  • 1877年 西南戦争・地租が2.5%に
  • 1881年 国会開設の勅諭、自由党(板垣退助)
  • 1882年 立憲改進党ができる(大隈重信)
  • 1884年 秩父事件(埼玉県、自由民権運動の暴発〉
  • 1885年 内閣制度(伊藤博文)
  • 1886年 ノルマントン号事件
  • 1889年 大日本帝国憲法(伊藤博文)
  • 1890年 第1回帝国議会、教育勅語
  • 1894年 治外法権の廃止(陸奥宗光)・日清戦争
  • 1895年 下関条約(伊藤博文・陸奥宗光)三国干渉
  • 1899年 義和団事件(北清事変)
  • 1901年 八幡製鉄所の操業開始
  • 1902年 日英同盟
  • 1904年 日露戦争
  • 1905年 ポーツマス条約(小村寿太郎
  • 1910年 韓国併合、大逆事件(幸徳秋水処刑)
  • 1911年 関税自主権回復(小村寿太郎)、辛亥革命
  • 1912年 中華民国成立(孫文、都は南京)
スポンサーリンク
トップへ戻る