【中3英文法】makeABなどを使用する第5文型

スポンサーリンク

第5文型など文型というより、中学生の段階では、「makeAB」「callAB」「keepAB」「nameAB」の4つのカタチをしっかりおさえておきましょう。

第5文型(目的語=補語)

第5文型の語順は、主語+動詞+目的語+補語となり、目的語=補語の関係が成り立ちます。つまり、補語は、目的語の内容を表します。とりわけで、中学生では、「makeAB」のAをBの状態にする、「callAB」のAをBと呼ぶ、「keepAB」のAをBの状態にしておく、「nameAB」のAをBと名付けるを覚えておきましょう。

スポンサーリンク

基本例文

  • The news made me happy.(そのニュースが、私を幸せにした。)
  • We call him Roro.(私たちは、彼をロロと呼ぶ。)
  • I named the cat Roro.(私は、そのネコをロロと名付けた。)

makeABの練習問題

(    ) 内の単語を、日本文と合うように並べ替えなさい。
そのサッカーの試合は私たちをワクワクさせた。
(soccer , made , game , excited , the , us).

makeABの練習問題解答

The soccer game made us excited.

makeABの練習問題補足

受け身や助動詞とmake A B が組み合わされて出題されることもあります。
(例文)The news can make me happy.

スポンサーリンク
トップへ戻る