【高校入試・英語】英作文対策

全国県立高校入試では、英作文が出題されます。形式は、完全自由英作文から、条件や絵に沿うカタチの問題までさまざまです。今回は、福岡県公立入試の過去問をを例に練習してみましょう。福岡県公立入試では、英作文が出題されるようになったのが、平成6年の入試からです。年々出題内容及び難易度は上がっています。全国的にも見ても、難易度は上昇傾向です。

英作文対策

実際に問題演習から不安な人は、こちらを一度確認してから取り組んでもいいでしょう。
参考【高校入試・英語】英作文でよく使える便利な表現や構文

スポンサーリンク

福岡県公立入試英作文過去問

それでは、平成6年から平成28年までをみていきましょう。難易度も徐々に上がっているので、結果として練習にはもってこいの構成となっています。

平成6年

What did you enjoy in your junior high school life ? 5語以上で3文つくる。

平成7年

外国の友達にあなたの学校を紹介することになりました。紹介する分を5語以上で3文つくる。

平成8年

“When I Was A Little Child”の題で英文を作りなさい。書き出しは、When I was a little child,~はじめ、3文構成でつくる。

平成9年

”The Most Important Thing To Me” について、最初に、大切なものは何かあげて、3文構成でつくる。

平成10年

1年の中で一番好きな月についてあげ、理由や説明をあげて、3文構成とする。

平成11年

”Do you like English?”について、答える。理由や説明を加えて、20語以上の英語で書く。

平成12年

高校になってやってみたいことについて答える。理由や説明を加えて、20語以上の英語で書く。

平成13年

ア私の学校の先生
イ私の休日の過ごし方
どちらかの題を選び、20語以上の英語で書く。

平成14年

ア日本の四季を私
イ読書と私
どちらかの題を選び、20語以上の英語で書く。

平成15年

ア私が楽しいと思っていること イ私が努力していること どちらかの題を選び、20語以上の英語で書く。

(略)

平成18年

Is it difficult for you to live without TV ? Yes,Noのどちらかで書き始め25語以上の英語で書く。

平成19年

Do you often read books when you have free time? Yes,Noのどちらかで書き始め25語以上の英語で書く。

平成20年

アWhat is your favorite subject?
イWhat is your favorite sport?
どちらかの題を選び、25語以上の英語で書く。

平成21年

アWhat do you like to do at your school?
イWhat do you like to do at home ?
どちらかの題を選び、25語以上の英語で書く。

平成22年

アWho do you want to you talk to when you have good news?
イWhat do you want to talk about with your teacher ?
どちらかの題を選び、理由を含めて25語以上の英語で書く。

平成23年

食事のときの「いただきます」を日本に来た外国人に紹介する英文を25語以上で書く。

平成24年

What do you think about school uniforms? 30語以上の英語で書く。

平成25年

How do you usually study English at home? 30語以上の英語で書く。

平成26年

Which do you like better , the sea or the mountains ? 30語以上の英語で書く。

平成27年

I’m going to visit Japan with my family this summer.Please tell me a good place to visit in Japan.(  )is a good place to visit.の(  )に適語を入れ、最初の文も語数に含め35語以上の英語で書け。

平成28年

英語の授業で「感謝の気持ちを伝えたい人」についての英文を書くことになりました。あなたたならどのような英文を書くか。以下の<条件>にしたがって書け。
<条件>
・最初の文は、I want to say “thank you” to (   ).を用いること。その際、解答欄の(   )には、適切な語(句)を記入すること。
・最初の文も語数に含め、35語以上の英語を用いること。
・理由を含めて書くこと。

英作文対策ポイント

(1)鉄則は、知っている単語、文法を使って、簡単な文を作り、組み合わせることです。

(2)似た表現は、長い方を使う。 
 can → be able to
 will→ be going to
 many →a lot of
 など

(3)名詞は、動名詞、関係代名詞で修飾する。
(例) The picture is beautiful. でもいいですが、
    The picture which she painted is beautiful. 字数がかせげます。

(4)不定詞の表現は役立つことが多い。
(例) I am going to went to the station to see my friend. (~のために)
    It is a lot of fun for me to read books. (It for to 構文)

(5)どうしてもわからない時は、会話文、長文問題の問題文から単語や文のヒントを得る

(6)同じ表現は繰り返して使わない。

英作文対策の練習として

練習のテーマとして、

  • 福岡県の紹介
  • 春休みの過ごし方
  • 自分にとって大切なもの・こと
  • 自分の長所・段所
  • 好きな季節、スポーツ・科目
  • 将来の夢
  • 日本の文化(お正月、こたつ)の紹介
  • 社会問題(公害、ボランティア)

などは、きっちり書けるようにしておいたほうがいいでしょう。