【中学英文法】数えられる名詞と数えられない名詞

スポンサーリンク

数えられる名詞と数えられない名詞のところは、おろそかにしがちですが、私立高校を受験する際には、頻出度が高いテーマの1つです。また、1学期などは、特に学校の実力テストやフクト模試では狙われます。

数えられる名詞と数えられない名詞

狙われるポイントを表にしてみました。

数えられる 数えられない
ほとんどない few little
少しある a few a little
たくさん many much
a lot of
スポンサーリンク

数えられる名詞

”数”の概念=分けられないもの
dog、teacher、book など
dogやteacherは、分けたら死んでしまいますし、bookは分けたら使い物になりません。

数えられない名詞

”量”の概念=わけられるもの
money、water、work、paperなど

(例文)

  • I have little money 私は、お金をほとんど持っていない。
  • I have a little money 私は、お金を少し持っている。

数え方

  • 一杯の~ a cup of coffee
  • 二杯の~ a cups of coffee
  • 一杯のミルク a glass of milk
  • 三杯のミルク three glasses of milk
  • 一足の~ a pair of shoes / 1つのメガネ a pair of glasses
  • 1枚の紙 a piece(sheet) of paper
  • 3枚の紙 three pieces(sheets) of paper
スポンサーリンク
トップへ戻る