【第6学区高校選び】福岡雙葉高等学校という選択

福岡雙葉高等学校

福岡雙葉高等学校は、中央区御所ヶ谷7番1号にある、キリスト教系(カトリック系)の私立女子高等学校です。平成22年度より高校3年コース生の募集を開始しています。学校の先生方とのお話や在校生のお話を聞くと、大きくイメージが変わった学校の1つです。福岡雙葉高校に限らず、やはり普段の学校を見学したり、実際に先生や在校生のみなさんと話すことは、高校選びには不可欠でしょう。

スポンサーリンク

特色

福岡雙葉高等学校は、SGH(スーパーグローバルハイスクール)の指定を受けています。これに伴い、GC(グローバルコミュニケーションコース)を新設しています。 GCコースでは、「英語を学ぶでなく、英語で学ぶ」をコンセプトに、英語ディスカッション、プレゼンテーション、エッセイ作成など、大学との連携授業や海外フィールドワークなどを取り入れた教育課程が用意されています。

また、九州大学との連携が強く、1年間の活動の集大成として、「福岡雙葉学園・九州大学高大連携グローバル人材育成プログラムシンポジウム」も開催されています。雙葉高校と九州大学、そして福岡市の三者が力を注いで、福岡発の女性グローバルリーダー育成していく機運を学校全体から感じさせてくれます。

進学先

女子校ながら、理系進学者の比率が高いということに注目でしょう。また、卒業生が200名弱ながら、国公立大学(東大、九大6名)など含む全体で39名合格を果たしています。また、慶應6名、早稲田4名、上智6名といった、東京の有名私立大学へも一定数の合格者を輩出しています。高校の入りやすさからすると、コストパフォーマンス的にもよいのではないかと思われます。

その他の高校

<公立>
修猷館高等学校という選択
城南高等学校という選択
筑前高等学校という選択
福岡西陵高等学校という選択
講倫館高校という選択

<私立>
福大大濠高等学校という選択
筑紫女学園高等学校という選択
中村学園女子高等学校という選択
福岡大学附属若葉高等学校という選択
福岡舞鶴高等学校という選択

高校選び一覧

福岡市第6学区の高校選び

高校選びの見解

学校選びの見解