【中3理科】イオンと電離のポイントと練習問題

スポンサーリンク

この回では、原子とイオンについて学んでいきます。イオン、電離、原子の構造とイオンと原子の関係について見ていきましょう。

イオン

電気を帯びた粒子をイオンといいます。+の電気を帯びた粒子を陽イオン、-の電気を帯びた粒子を陰イオンといいます。

スポンサーリンク

電離

電解質が水に溶けると、陽イオンと陰イオンに分かれます。このことを電離といいます。電解質に電流が流れるのは、電離してイオンになるからです。

  • 塩化ナトリウム→ナトリウムイオン+塩化物イオン
  • 塩化水素→水素イオン+塩化物イオン

確認【中3理科】電解質と非電解質

原子の構造

genshi1
原子は、1個の原子核といくつかの電子からできています。原子核は、原子の中心にあり、+の電気をもつ陽子と電気をもたない中性子でできています。電子は、-の電気をもち、原子核を回っています。原子核全体としては、+の電気を持っています。原子は、電気をおびていないことにも注意!

また、陽子と中性子は、質量がほぼ等しいこと。電子と陽子は、数が等しいことを覚えておこう。

原子とイオンの関係

原子が電子を放出すると+の電気を帯びた陽イオンになり、電子を受け取ると-の電気を帯びた陰イオンになる。

イオンの表し方

  • イオン式…イオンを記号を表したもの。

陽イオン

  • Na+…ナトリウム原子が電子を1個放出したナトリウムイオン
  • Cu2+…銅原子が電子を2個放出した銅イオン

など。また、金属は、陽イオンになりやすいと覚えておこう。

陰イオン

  • Cl…塩素原子が電子を1個受け取った塩化物イオン
  • OH…酸素原子と水素原子からできた原子のまとまりが、電子を1個受け取った水酸化物イオン

など

陽イオン 陰イオン
水素イオン H+ 塩化物イオン Cl
ナトリウムイオン Na+ 水酸化物イオン OH
カリウムイオン K+ 硫酸イオン SO42-
カルシウムイオン Ca+ 硝酸イオン NO3
銅イオン Cu2+
亜鉛イオン Zn2+
アンモニウムイオンNH4+

イオンの練習問題

1.次の原子の構造のモデル図をみて、①~④の名称を答えなさい。
desnshi2

2.次の問いに答えなさい。
(1)陽イオンとは原子がどうなったものか。「電子」「電気」の2つの言葉を使って答えよ。
(2)金属原子は陽イオンと陰イオンのどちらになりやすいか。
(3)次のイオン式を書きなさい。
・ナトリウムイオン
・水酸化物イオン
・銅イオン
・塩化物イオン

イオンの練習問題解答

1.①原子核 ②陽子 ③中性子 ④電子
2.
(1)原子が電子を失ってプラスの電気を帯びたもの
(2)陽イオン
(3)
・ナトリウムイオン Na+
・水酸化物イオン OH
・銅イオン Cu2+
・塩化物イオン Cl

スポンサーリンク
トップへ戻る