【第6学区高校選び】中村学園女子高等学校という選択

中村学園女子高等学校

城南区鳥飼に平成22年に新しい校舎完成し、平成24年度にスーパー特進Ⅴコースを開設した女子高校。高校から入学する生徒は、これで、スーパー特進Ⅴコース、特進Ⅴコース、一般進学コースの3つのコースがあり、自分の目標に合わせて選べるようになっています。また、調理、被服、茶道などの授業があり、創業者の建学の精神に則った教育がなされている印象。

系列校として、中村学園大学、短期大学部、調理製菓専門学校などがあり、女の子で、将来、福岡で進学、就職を考えている人にとっては、選択肢の1つになると考えます。

特徴

新校舎完成以降、その勢いがある学校の1つであり、保護者様の世代が抱く学校のイメージとは変わっているのではないでしょうか。他の私立高校と同様に、公立高校を不合格になって入学する子が多くなりますが、卒業生は、中村女子を卒業してよかったという子は多い。

奨学金制度も充実しており、入試の成績に応じて資格を有することができます。戦略的に、福岡市立御三家、西南学院、福岡大濠、筑紫女学園ではなく、中村女子での特別奨学生を狙う子も。

ここ福岡県では、公立志望の子が圧倒的に多いですが、奨学生となり私立に通うという選択も選択肢になると思っています。私立の学校にも、いい先生は多いなあという印象です。

その他の高校

<公立>
修猷館高等学校という選択
城南高等学校という選択
筑前高等学校という選択
福岡西陵高等学校という選択
講倫館高校という選択

<私立>
福大大濠高等学校という選択
筑紫女学園高等学校という選択
福岡雙葉高等学校という選択
福岡大学附属若葉高等学校という選択
福岡舞鶴高等学校という選択

スポンサーリンク

高校選び一覧

福岡市第6学区の高校選び

高校選びの見解

学校選びの見解



コメント

  1. さらすず より:

    はじめまして。
    このたびの28年度の公立入試で、修猷館を受験した娘が、残念ながら合格できませんでした。
    私立は中村学園女子高のスーパー特進Vには合格しておりましたので、奨学生として入学することになりました。
    中村女子で検索しておりましたら、カタコトラーニングスタジオさんに行き着きまして、
    中村女子の記事を拝見して、希望をもらいました。有り難うございます。
    娘は、気を取り直し、高校受験の反省も生かしながら九大を目指して頑張ると行っております。
    又」参考にさせて頂きたく、拝見させていただきます。