【中学地理】近畿地方

近畿地方は京都府・大阪府・兵庫県・滋賀県・奈良県・和歌山県・三重県の2府5県を指します。ただし、三重県は東海地方に含まれることが多く、近畿地方に含まれないことがあります。ここでは三重県を含めて扱いますが、三重県の扱いがどのようになっているかは、資料によって異なるので注意が必要です。

近畿地方

特に、近畿地方は、工業についてちゃんとおさえておきたいところです。

近畿地方おさえるべきポイント
  • 阪神工業地帯:現在は医薬品・化学品工業が生産の中心。
  • 大阪市:東京についで日本第二の都市。江戸時代には「天下の台所」と呼ばれる。
  • 京都市:平安~江戸時代の間、日本の首都だった世界有数の観光都市
  • 琵琶湖:日本最大の湖
  • 琵琶湖疏水:明治時代に京都市の治水・水力発電を目的に作られた用水路
  • 淀川:琵琶湖から京都府・大阪府を経て、大阪湾に流れ込む一級河川
スポンサーリンク

近畿地方の気候

気候は大きく3つに分かれます。

  • 日本海に近い近畿北部(京都北部、兵庫北部)は冬の北西季節風の影響を受けて、冬に雨や雪の多い日本海岸気候になります。
  • 太平洋に近い近畿南部(紀伊半島)は夏の南東季節風の影響を受けて、夏に雨の多い太平洋岸気候になります。
  • その間に挟まれる近畿中部は季節風の影響を受けにくく、梅雨と秋雨の時期を除いて、年中雨の少ない瀬戸内気候になります。

大阪大都市圏

大阪を中心に大阪大都市圏を形成。大阪大都市圏は、大阪市を中心に京都・神戸・奈良市などに人口が集中。郊外から都市の中心部に通勤・通学する人も多い。郊外にニュータウンを建設。

  • 鉄道…私鉄を中心に沿岸に住宅地、ターミナル駅、百貨店を建設。近畿地方では私鉄が中心となったまちづくりを行う。

近畿地方の府県

京都府

794年に平安京が移されてから1869年に首都が東京に移るまでの約千年間、日本の中心でした。そのため、今でのその名残でたくさんの寺院や神社があり、現在では観光の名所となっております。その関係で西陣織などの伝統工芸が盛んです。また、京セラ、島津製作所、任天堂、ワコールなどの日本を代表する大企業の本社もあり、工業都市としての一面も持っています。

大阪府

日本第二の都市である大阪市があり、近畿地方だけでなく、西日本の中心として栄えて来た都市です。都道府県の人口も東京都、神奈川県に次いで3番目に多く、人口密度と県内総生産は東京都に次いで2番目に高いです。阪神工業地帯の一部であり、パナソニックやシャープ、日清食品などの日本を代表する企業の本社がたくさん集まっています。

  • パネルベイ…大阪湾沿岸で液晶パネル・太陽電池などを生産する新しい工場がつくられた地域。

兵庫県

県庁所在地が神戸市で、県名と県庁所在都市名が異なります。近畿地方では最大の面積で、また本州の端にある青森県と山口県を除けば、唯一日本海と瀬戸内海の両方に面している県です。そのため、陸路で本州を縦断する場合、どこを通過したとしても必ず兵庫県を通過することになります。明石市がちょうど日本標準時の基準となる東経135度線上にあります。
確認中学社会の高校入試対策「入試に出る県名と違う県庁所在地」のまとめ

南部は阪神工業地帯や播磨臨海工業地域の一部となり工業が盛んで、神戸市や姫路市などの大都市が集中します。北部・中部は農業が盛んであり、一方で過疎に悩まされています。このことから、兵庫県は「日本の縮図」と呼ばれることもあります。

滋賀県

県庁所在地が大津市で、県名と県庁所在都市名が異なります。また、海に面していない内陸県の1つです。日本最大の湖である琵琶湖があり、その面積(約670平方キロメートル)は県の6分の1を占めるほどです。琵琶湖は滋賀県のみならず、京都府民や大阪府民の水瓶として、利用されています。古くから東海道、中山道、北陸道の3つが合流し、また琵琶湖や琵琶湖から流れる淀川水系の水運により、交通の要所として栄えました。現在でも東海道新幹線や東名高速道路が通る交通の要所です。古くから交通の要所であったことから、早くから商業が栄えました。近江(滋賀)商人として、全国に進出した人もたくさんいました。

奈良県

海に面していない内陸県の1つであり、内陸県としては日本最南端にあたります。かつて平城京があったことから、東大寺の大仏など文化遺跡が京都府の次に多いです。そのため、たくさんの観光客が訪れます。農業はイチゴ、すいか、柿などの栽培が盛んです。また、山がちな土地なので林業も盛んです。伝統工芸は奈良筆が有名です。

和歌山県

面積の8割を山地が占める山がちな県です。そのため、古くから林業がとても盛んです。また、山の斜面を利用した果実の栽培が盛んで、みかん・梅・柿の生産量が全国1位です。和歌山市や海南市が阪神工業地帯の南端にあたり、この辺りは工業が盛んですまた、日本で唯一の飛び地である北山村があり、北山村の周りは全て奈良県か三重県です。

三重県

県庁所在地は津市であり、県名と県庁所在都市名が異なります。津市は県庁所在都市でありながら、県内で最大の都市ではありません。三重県最大の都市は石油コンビナートで有名な四日市市です。かつては四代公害病のひとつである「四日市ぜんそく」で問題になりました。しかし、現在は大気汚染防止対策が進み、そのようなことはありません。
確認四大公害の発生地域と原因などの比較と違い

三重県の北部や中部は中京工業地帯の一部であり、テレビ局も中京広域圏の一部であることから、近畿地方の一部でありながら、東海地方の一部として扱われることが多いです。農業は稲作が盛んで、畜産は松坂牛が有名です。水産業は真珠の養殖や伊勢エビで有名です。

スポンサーリンク
トップへ戻る