【中1数学】1次方程式の解法のポイント

スポンサーリンク

1次方程式を解く手順についてまとめています。中学2年生の連立方程式、中学3年生の2次方程式の履修の際にも必要になるのでしっかりおさえておきましょう。

1次方程式の解法

  • (1)必要であれば、かっこをはずしたり、分母をはらったりします。
  • (2)文字の項を一方の辺に、数の項を他方の辺に移項する。
  • (3)ax=bの形にする。
  • (4)両辺をxの係数であるaでわる。

分母をはらうとは、整数になるようにかけること。普通、各項の最小公倍数をかけることが多い。

スポンサーリンク

1次方程式の例題

5(x-1)=-x+7 …かっこがはずせます
5x-5=-x+7 …移行します
5x+x=7+5 …ax=bの形にします
6x=12 …両辺を6でわります
x=2

スポンサーリンク
トップへ戻る