【中3理科】位置エネルギーと運動エネルギーのポイント

スポンサーリンク

位置エネルギーと運動エネルギーについて学びます。そもそもエネルギーとは、仕事をする能力のことをいいます。

エネルギー

ある物体Aがほかの物体Bに対して、物体Bを動かせるなど仕事ができる状態にあるとき、物体Aは、エネルギーを持っていることになります。エネルギーの単位には、仕事と同じジュールを用います。

スポンサーリンク

位置エネルギー

高いところにある物体がもっているエネルギーを位置エネルギーといいます。

位置エネルギーの特徴

  • 物体の位置が高いほど大きい
  • 物体の質量が大きいほど大きい

運動エネルギー

運動している物体がもつエネルギーを運動エネルギーといいます。

運動エネルギーの特徴

  • 物体の速さが大きいほど大きい
  • 物体の質量が大きいほど大きい
スポンサーリンク
トップへ戻る