【中3理科】遺伝の規則性とそのしくみのポイントと練習問題

スポンサーリンク

【中3理科】遺伝の規則性とそのしくみです。今回は、遺伝、形質、メンデルの実験などを通して、遺伝の規則性とそのしくみを見ていきます。入試やテストでも、高い割合で出題されるので、確実に理解していきましょう。

遺伝と形質

生物の特徴となる形や性質を形質といい、親の形質が子や孫に表れることを遺伝といいます。形質は、細胞の核の中の染色体に存在する遺伝子によって、子に伝えらます。

スポンサーリンク

無性生殖

子は親の染色体をそのまま受け継ぐことで、親と同じ形質になる。全ての遺伝子が全く同じである生物の集団をクローンといいます。

有性生殖

子は、両親の染色体を半分ずつ受けつぐため、親とは違う遺伝子の組み合わせをもつ子ができます。子には、両親のどちらかの形質が現れたり、両親のどちらとも異なる形質が現れたりします。有性生殖の利点は、いろいろな形質の子が生まれるので環境に適した子孫を残せることです。

純系

何代自家受粉をを繰り返しても、子孫に常に同じ形質が現れる系統

メンデルの実験

エンドウの形質について、異なる特徴を持つ純系どうしを受粉させた時に、子や孫に現れる形質を調べた実験。

  • 他家受粉…花粉が別の株の花めしべにつくこと
  • 自家受粉…花粉が同じ花また同じ株の別の花のめしべにつくこと

メンデルの実験の結果

  • …すべての固体に両親の一方の形質だけ現れた。
  • …子の両親のそれぞれの形質が3対1の比で現れた。

実験からのメンデルの考察

  • 形質を伝えるもの(つまり、遺伝子)は、固体の中で2つの対になっている。
  • 両親からその対の一方ずつが子に伝えられ、子の中で新しい対ができる。

遺伝の規則性

  • 対立形質…エンドウの種子の形の丸としわの形質のように、どちらかしか現れない対になってる形質どうし
  • 優性の形質と劣性の形質…親の形質のうち、子に現れる形質を優性の形質。子に現れない形質を劣性の形質といいます。
  • 分離の法則…減数分裂で生殖細胞(卵や精子など)ができるときに、対になっている遺伝子がそれぞれ別の生殖細胞に入ることです。

遺伝子の本体

DNA(デオキシリボ酢酸)…形質を伝えるものが遺伝子であり、遺伝子は染色体にあり、その本体は、染色体にふくまれるDNAという物質。DNAは不変でなく、わずかな確率で、変化して子に伝えられる形質を変えることがあります。現在では、DNAや遺伝子を扱う技術は、DNAの操作による植物の品種改良、DNA鑑定、病気の治療などに応用されます。
参考【本】ゲノム編集の衝撃「神の領域」に迫るテクノロジー

遺伝の練習問題

1.次の問いに答えなさい。
(1)生殖細胞ができるときの特別な細胞分裂のことを何というか。
(2)体細胞の染色体数が46本の生物では、生殖細胞の染色体数はいくつか。
(3)分離の法則とはどのようなことか。説明せよ。

2.白い花をつける純系のマツバボタンと、赤い花をつける純系のマツバボタンをかけあわせて、できた種子をまいてそだてたら、子のマツバボタンは①すべて赤い花だった。さらに、子のマツバボタンどうしをかけあわせてできた種子をまいて育てた孫には②赤い花と白い花があった。赤い花を咲かせる遺伝子をA, 白い花を咲かせる遺伝子をaとして次の問いに答えよ。

(1)下線部①のように親が白い花と赤い花にも関わらず子はすべて赤い花になった。この法則を何というか。
(2)白い花をつける純系のマツバボタンの体細胞の遺伝子の組み合わせを記号で表わせ。
(3)子のマツバボタンの体細胞の遺伝子の組み合わせを記号で表わせ。
(4)マツバボタンの白い花と赤い花のように同時に現れない2つの形質のことを何というか。
(5)下線部②の孫のマツバボタンの花は合計360個咲いた。このうち赤い花はいくつ咲いたと考えられるか。
(6)子のマツバボタンと、白い花をさかせる純系のマツバボタンをかけ合わせてできた種子から花を咲かせると、赤い花と白い花の数の比は何対何になるか。

遺伝の練習問題解答

1.
(1)減数分裂
(2)23本
(3)減数分裂のとき、対になっている遺伝子が別れて、別々の生殖細胞に入ること。

2.
(1)優性の法則
(2)aa
(3)Aa
(4)対立形質
(5)270個
(6)1:1

スポンサーリンク
トップへ戻る