高校入試や定期テストに出る2017年の重要な出来事・時事用語

スポンサーリンク

高校入試や定期テストに出る2017年の重要な出来事・時事用語です。

2017年の重要な出来事・時事用語

スポンサーリンク

2017年1月

メイ首相がEUからの完全離脱表明、イギリスは単独での経済枠組み目指すことになりました。アメリカ合衆国では、トランプ大統領就任式、TPP離脱を正式表明、ほかNAFTA再交渉、メキシコ壁建造、オバマケア撤廃を宣言。

2017年2月

日米首脳会談がおこなれる。内容は、安保強化、経済深化を確認し、前オバマ政権時代の路線引き継ぐことで合意。今年から導入された初のプレミアムフライデー実施される。

2017年3月

大韓民国の憲法裁判所が韓国パク・クネ大統領への弾劾判決を実施。結果、大統領が罷免失職へ。

2017年4月

日本銀行が景気判断を9年ぶり「拡大」表現をし、経済全体として強い需要がみられるとの見解を示しました。また、日露首脳会談、北方領土の合同調査、元島民の特別訪問などで合意。

2017年5月

3つの国で大統領選挙。フランスでは、大統領選挙の結果、次期大統領にエマニュエル・マクロン氏。韓国での大統領選挙は、野党候補、ムン・ジェイン(文在寅)氏が当選。イランでの大統領選挙は、ロウハニ大統領が再選、2015年の核合意を遵守と明言。

2017年6月

東京都の小池都知事が自民党を離党し、「都民ファーストの会」代表に就任。また、天皇の退位等に関する特例法が可決成立し、明治以降で初の生前退位実現の方向へ。

2017年7月

福岡県「『神宿る島』宗像(むなかた)・沖ノ島(おきのしま)と関連遺産群」が世界文化遺産に認定される。また、第157回芥川賞に沼田真佑氏の「影裏」、直木賞に佐藤正午氏の「月の満ち欠け」に決定、

2017年8月

イギリスのメイ首相が初来日、安倍首相と会談する。

2017年9月

土星探査機「カッシーニ」が20年に渡る任務を終了し、土星の大気圏に突入し燃え尽きる。安倍首相が「国難突破解散」と銘打ち臨時国会冒頭で衆議院を解散。

2017年10月

衆議院議員選挙が行われ自民党が284名、公明党が29名、合計313名で与党の勝利。なお、この選挙から衆議院の議員定数が475人から465人に変わっています。465人のうち、小選挙区で289人、比例代表で176人となっています。

ノーベル平和賞には、核兵器の廃絶などを訴えるNGO(非政府組織)である「ICAN(核兵器廃絶国際キャンペーン)」、ノーベル文学賞には「わたしを離さないで」「日の名残り」などの作品で知られる長崎市生まれの日系英国人カズオ・イシグロ氏が受賞。

アメリカ合衆国とイスラエルが、ユネスコ(国連教育科学文化機関)からの脱退を発表。

2017年11月

特別国会が開かれ、自民党総裁の安倍晋三氏が第98代内閣総理大臣に選出。それに伴い第四次安倍内閣が発足し、全閣僚が再任。また、11月5日に、アメリカ合衆国のドナルド・トランプ大統領が来日しました。首脳会談では、北朝鮮問題や貿易問題などが話し合われました。

スポンサーリンク
トップへ戻る