2017年高校入試・受験の時事問題・時事用語の対策まとめ

今回は、2017年高校入試・受験に注意しておきたい時事問題について最低限これだけはおさえておこうに着目して、まとめています。2016年の出来事を中心にしながらも、近年よく出題される時事問題についてもまとめています。
最新版はこちら2017年1学期期末テスト時事問題対策

2017年高校入試の時事問題

時系列でまとめています。

スポンサーリンク

2016年1月

日銀がマイナス金利導入を決定1月29日に日本銀行(日本銀行総裁は、黒田東彦)が金融政策決定会合で、マイナス金利を導入することが決定されました。日本銀行の「マイナス金利政策(0.1%のマイナス金利)」は、これが初。
関連【中学公民】日本銀行(中央銀行)の役割

2016年5月

三重県の志摩市でで5月26日・27日、G7(アメリカ、フランス、イギリス、ドイツ、日本、イタリア、カナダの7つの先進国)による先進国首脳会議(伊勢志摩サミット)が開催されました。

三重県の世界遺産、昔あった公害問題、県庁所在地についても知っておこう
関連入試によく出る世界遺産についてのまとめ
関連【中3公民】四大公害病と環境の保全
関連【高校入試・社会】県名と県庁所在地の名前が違うところ

2016年6月

イギリスがEU離脱へ。6月23日、イギリスで、EU(欧州連合)からの離脱の賛否を問う国民投票がおこなわれ、離脱派が勝利しました。これにより、イギリスは、今後、EU離脱の手続きを取り、2年後にEUを離脱する見込みです。この結果を受けて、イギリスのキャメロン首相は辞任を表明しました。
関連イギリスの今。EU残留か、離脱か。日本にも影響が…。

2016年7月

7月10日の参議院選挙では、選挙権が18歳以上になった国政選挙としては初めての選挙がおこなわれました。

選挙については、在日外国人と絡めて出題されることも
参考入試に出る憲法の条文まとめ

2016年8月

ブラジルのリオデジャネイロオリンピックで開催。

ブラジルについての問題もあります。
参考【高校入試・社会】絶対に間違えられない問題地理編

2016年10月

大隅良典氏がノーベル医学・生理学賞受賞。今年のノーベル医学生理学賞に、東京工業大の大隅良典氏。受賞理由は、細胞内で不要な物質や有害物質を分解して健康を維持する「オートファジー」という現象を世界で初めて肉眼で観察し、メカニズムを解明したことです。

2016年11月

パリ協定発効。温暖化対策、本格スタート2020年以降の地球温暖化対策の国際的枠組み「パリ協定」が11月4日、国連本部のあるニューヨークで発効。

アメリカ大統領選挙において共和党候補のドナルド・トランプ氏が、民主党候補のヒラリー・クリントン氏を破り勝利!
関連トランプが大統領に!入試ではここがポイント!政策のまとめ

「山・鉾・屋台」が無形文化遺産に登録決定。11月30日、国連教育科学文化機関(ユネスコ)の政府間委員会は、日本が無形文化遺産に提案していた「山・鉾・屋台行事」の無形文化遺産への登録を決定しました。「山・鉾・屋台行事」は、青森の「八戸三社大祭の山車行事」や福岡の「博多祇園山笠行事」など地域の安泰や厄よけを願う全国の18府県の祭礼行事合計33件で構成。
関連入試によく出る世界遺産についてのまとめ

原子番号113番の元素名が「ニホニウム」に正式決定。11月30日、国際純正・応用化学連合(IUPAC)は、理化学研究所などの研究チームが世界で初めて合成した原子番号113番元素の名称が、「ニホニウム(nihonium)」に正式決定したことを発表しました。元素記号は「Nh」
関連【中2理科】原子・分子

近年の時事問題・用語

日本の総理大臣は安倍晋三
関連【高校入試・社会】入試によく出題される内閣総理大臣のまとめ

国策関連(景気、移民、少子高齢化、女性の社会進出、インバウンドなど)
関連【高校入試・社会】アベノミクス