2016年2学期期末テスト時事問題対策

時事問題は、社会科を中心に、よく出題されるテーマとなっています。近年、入試でも、教科に関わらず時事問題に絡めた問題が散見され、日ごろからニュースや新聞、情報アプリなどを通して、時事問題に関するアンテナを張っておく必要があります。今回は、今年の2学期期末テスト用に、時事問題にポイントをまとめてみました。

2016年秋、最近の時事

最近でも話題になったニュースは多いですね。アメリカ大統領選挙に、韓国の大規模デモ、パキスタンでのテロ、博多駅前の道路陥没などですね。そのあたりも含めてまとめていきます。

スポンサーリンク

時事問題<政治>

まずは、政治分野です。

アメリカ大統領選挙

共和党候補のドナルド・トランプ氏が、民主党候補のヒラリー・クリントン氏を破り勝利!
参考トランプが大統領に!入試ではここがポイント!政策のまとめ

韓国の朴槿恵(パク・クネ)大統領の退陣を求める大規模集会

ソウル中心部の光化門(クァンファムン)は、朴大統領の退陣を求める市民らで埋め尽くされた。警察側が不許可とした青瓦台(大統領府)前までの行進をソウル行政裁判所が一転して許可するなど、異例の事態へ発展する集会となりました。

アウン・サン・スー・チー氏来日

ミャンマーの国家顧問兼外相のアウンサンスーチー氏が来日。アウン・サン・スー・チー氏は、ミャンマーの民主化運動の指導者だった人物で、ノーベル平和賞も受賞しています。

フィリピンのドゥテルテ大統領来日

安倍首相とも首脳会談。ドゥテルテ大統領は、超法規的な処刑もいとわぬ「麻薬撲滅戦争」を実行したり、アメリカへの批判を繰り返し、アメリカに対しての暴言で話題をよんでいる大統領です。

東京都の築地市場の豊洲移転問題

東京の築地市場の老朽化などで市場を豊洲に移転することが決まり、豊洲市場の建設が進めらている最中、小池百合子都知事となり、土壌汚染対策に対する安全性の問題やその処理対策への問題、建物の建設に関する問題(地下空間など)、建設費の高騰など様々な問題が浮上しました。その詳細(責任の所在や決定過程など)を明らかにするべく動いています。

時事問題<生活>

続いて生活です。

博多駅前で大規模な陥没

福岡県のJRの博多駅近くの道路で大規模な陥没が発生。この陥没の影響で、ライフラインが分断され、大きな影響が出ています。

ライフライン
主にエネルギー施設、水供給施設、交通施設、情報施設などを指して、生活に必須なインフラ設備を表す語。現代の日本においては、「生活インフラ」の意味で用いられることが多い。

その他

  • 鳥取で震度6弱の地震
  • 阿蘇山が爆発的噴火

時事問題<スポーツ・科学>

スポーツ・科学分野です。

大隅良典氏がノーベル医学・生理学賞受賞

今年のノーベル医学生理学賞に、東京工業大の大隅良典氏。受賞理由は、細胞内で不要な物質や有害物質を分解して健康を維持する「オートファジー」という現象を世界で初めて肉眼で観察し、メカニズムを解明したことです。

伊調馨選手に国民栄誉賞

レスリング女子で五輪4連覇をおこなった伊調馨選手が国民栄誉賞を受賞。受賞理由として、「人一倍の努力と厳しい修練の積み重ねにより、世界的な偉業を成し遂げ、多くの国民に深い感動と勇気、社会に明るい希望を与えた」とされています。