2017年学年末テスト時事問題対策

今回は、2月の初旬~中旬にかけて学年末対策が行われる学校も多いと思いますので、最近起こった出来事をまとめていますので、時事問題対策の一助になればと思います。2017年1月の出来事を中心にまとめています。
最新版はこちら2017年1学期期末テスト時事問題対策

2017年学年末テスト時事問題対策

「政治」「経済」「生活(地域)」「スポーツ・文化」に分けてまとめています。

スポンサーリンク

政治

2017年も年明けから、世界の政治は、動いていており、今年もヨーロッパ各地で大統領選挙が予定されているのなど大きな動きが予想されます。

安倍首相がアジア歴訪

1/12~、安倍首相がアジア歴訪、最初の訪問国フィリピンにてドゥテルテ大統領と会談するなど友好ムードアピール。フィリピン、オーストラリア、インドネシア、ベトナムを訪問しました。

ケネディ米国大使が離任

トランプ新政権発足に伴い、ケネディ米国大使が離任しました。「いつか日本に戻りたい」とメッセージを公開しました。

EUからの完全離脱表明

イギリスのメイ首相がEUからの完全離脱表明し、イギリス個別での経済枠組み目指すことになりました。
参考 イギリスの今。EU残留か、離脱か。日本にも影響が…。

トランプ大統領就任式

1/21に、トランプアメリカ大統領就任式が行われました。TPP離脱を正式表明、NAFTA再交渉、メキシコ壁建造、オバマケア撤廃を宣言しています。その後、TPP離脱を目指す大統領令に署名するなど、大統領令署名が続いています。
参考 トランプが大統領に!入試ではここがポイント!政策のまとめ

新年号

天皇陛下の譲位により、西暦2019年(平成31年)から新元号にすることが閣議決定。

経済

1/10に、訪日外国人数が年間2,400万人突破と発表。2013年からほぼ倍増です。政府は2020年度の年間4,000万人突破を目指しています。
参考 【高校入試・社会】アベノミクス

生活(地域)

1月以降から医療費控除の特例(セルフメディケーション税制)として従来の10万円以上から1万2000円以上が所得控除されることとなりました。

1/11に、福岡県飯塚市斉藤守史市長が辞意表明、今月31日付で辞任の意向。昨年12月に賭けマージャン発覚が要因。斎藤市長は副市長とともに勤務中に賭けマージャン店に出入り、記者会見では問題ないとの認識を示しており非難が高まっていました。

1/17に、阪神淡路大震災から22年となりました。

スポーツ・文化

1/19に、第156回芥川賞に山下澄人『しんせかい』、直木賞に恩田陸『蜜蜂と遠雷』が選ばれました。

1/27に、稀勢の里が横綱昇進、明治神宮でお披露目(奉納土俵入り)2万人の観衆が押し寄せ、貴乃花以来となるフィーバーとなりました。稀勢の里の横綱昇進は、日本人としては18年ぶり(武蔵丸光洋)、日本出身者としては19年ぶり(若乃花)となっています。

IOCが北京五輪でのジャマイカ選手のドーピングを確認、男子400mリレーの金メダル剥奪の方向。ネスタ・カーター選手からドーピング反応。ジャマイカチームの失格により、銅メダルだった日本チームが銀メダルに繰り上げられる方向。

あわせて確認

2017年高校入試・受験の時事問題・時事用語の対策まとめ
今回は、2017年高校入試・受験に注意しておきたい時事問題について最低限これだけはおさえておこうに着目して、まとめています。2016年の出来...