【中学歴史】鎌倉時代の新しい仏教

スポンサーリンク

鎌倉時代の新しい仏教

鎌倉時代と言えば、仏教の影響を受け質素力強い文化が確立されました。その背景として、戦乱と飢饉から心の安らぎをもとめ、武家政治が始まり、教えを実行することがわかりやすく、簡単だったため仏教の教えは、広まりやすかったと言えます。

スポンサーリンク

新しい仏教

<念仏>

  • 浄土宗 法然 念仏を唱えれば極楽浄土に行ける
  • 浄土真宗 親鸞 信じる心があれば救われる
  • 時宗 一遍 踊り念仏

<題目>

  • 日蓮宗 日蓮 日蓮が題目を唱えればこの世が救われる

<禅>厳しい修行でさとりを開く

  • 臨済宗 栄西
  • 曹洞宗 道元

意外に出題される鎌倉の仏教。サッと覚えてしまいましょう。

スポンサーリンク
トップへ戻る