【第5学区高校選び】春日高等学校を志望するということ

福岡県春日市春日公園の近くにある春日高校についてです。

春日高等学校

第5学区の学力2番手の学校になり、挨拶、掃除、礼節、思いやりなどの実践を通して、豊かな人間性を育成することが教育方針となっています。また、部活動を奨励し、部活動を通して、個性的能力を伸ばし、たくましく生きる気概と社会性を養うことが目的のようです。最近では、高い志を抱く生徒を中心とした『京都ハイレベル研修』(ノーベル賞の世界へ跳び込んでみようプロジェクト)を展開しており、将来、国際社会で活躍できるスケールの大きい生徒の育成も目指しています。

マスコットキャラクターのきらめきくんが、さまざまな場所に登場するなど、珍しい取り組みもしています。学校柄、土地柄か明朗な生徒が多いというのが印象です。

スポンサーリンク

進学先

ほぼ全ての卒業生が大学へと進学していきます。九州大学や佐賀大学、熊本大学等に代表される九州内の国公立大学や、福岡大学と西南学院大学を主とする福岡県の私立大学への進学が多いです。学区トップ校の筑紫丘と大きくことなるのは、関東・関西地区の大学進学は比較的少ないです。

合格に向けて

春日高校へ合格を果たしたことを見据えた学習が必要だと思われます。余裕をもって合格が果たせるよう、普段から、入本番を想定し、一問一問丁寧に解いていくクセ付けが必要でしょう。定期テスト9割以上、実力テストなどでは、いつも8割以上の成績を目指す意気込みも必要でしょう。福岡の学力2番手校の合格へのポイントは、苦手科目を作らず、得意科目を1つ持っておく。得意な科目がなくとも、好きな科目はもっておきたいところです。

その他の高校

<公立>
- 第6学区 -
修猷館高等学校という選択
城南高等学校という選択
筑前高等学校という選択
福岡西陵高等学校という選択
福岡工業高等学校という選択(学科毎の合否ボーダー付)
講倫館高校という選択

- 第5学区 -
筑紫丘高校という選択

- 第4学区 -
福岡高等学校という選択
香住丘高等学校という選択
新宮高等学校という選択

<私立>
早稲田佐賀高等学校という選択
西南学院高等学校という選択
福大大濠高等学校という選択
筑紫女学園高等学校という選択
中村学園女子高等学校という選択
福岡雙葉高等学校という選択
福岡大学附属若葉高等学校という選択
東福岡高等学校という選択
福岡舞鶴高等学校という選択
福工大附城東高等学校という選択
中村学園三陽高等学校という選択

合否ボーダー

福岡県公立高校入試平均点推移及び合否ボーダーと目標点

高校選びの見解

学校選びの見解

スポンサーリンク