【中3英語】形容詞のはたらきをする現在分詞

形容詞のはたらきをする現在分詞について学びます。現在分詞とは、「動詞の原形+ing」のカタチで、「~している」という意味で、名詞を修飾します。このことを現在分詞の形容詞的用法と言います。ポイントは、現在分詞が、単独で名詞を修飾するのか、その他の語句を伴って名詞を修飾するかでその語順が変わるということ。

現在分詞+名詞

  • You can look at that singing girl.(あなたは、あの歌っている少女を見ることができます。)

このように単独で、名詞を修飾するときは前から修飾します。

名詞+現在分詞

  • The boys playing tennis in the park are Tom and Mike.(公園でテニスをしている少年は、トムとマイクです。)

このように、語句をともなって名詞を修飾するときは、「名詞+過去分詞+語句」の順になります。

スポンサーリンク

あわせて確認