【中学歴史】近代革命のまとめ

スポンサーリンク

1640年からイギリスで起きた革命から1789年のフランスで起きた革命までの近代革命をまとめています。

近代革命

スポンサーリンク

イギリスの革命

  • ピューリタン革命(1640)…クロムウェルの指導によって共和制の革命が実現。
  • 名誉革命(1688)…議会を尊重する国王を立てるため行われ、権利章典を制定。これにより、立憲君主制と議会政治が始まります。

※共和制とは、国家の元首を君主ではなく、国民から選ぶこと。
※立憲君主制とは、君主の権力が憲法により規制されている君主制

アメリカ

  • 独立宣言(1776)…アメリカ合衆国誕生。独立戦争に勝利。人民主権、連邦制、三権分立を柱とする世界最初の成文憲法である合衆国憲法を制定。初代大統領は、ワシントン。

フランスの革命

  • フランス革命(1789)…絶対王政からの脱却のための革命。自由・平等・国民主権などを織り込んだ人権宣言を発表。ナポレオンが皇帝に。

近代の日本の確認

スポンサーリンク
トップへ戻る