【中学公民】財政と政府の役割のポイントと練習問題

スポンサーリンク

今回は、財政のはたらきについてみていきます。財政とは、政府(国・地方公共団体)の経済活動をいいます。

財政のはたらき

  • 国の財政支出・・・社会保障関係費、国債費、地方交付税交付金など。
  • 国の財政収入・・・税金、公債金(政府の借金である国債など。)国債は税金だけで財政支出をまかなうことができないとき、政府が民間から資金を借りるために発行。これは、政府の役割の1つ。
スポンサーリンク

税金の種類

直接税と間接税がある。

  • 直接税:納税者(税金を納める人)と担税者(税金を実際に負担する人)が一致する税金。所得税、法人税、道府県民税など
  • 間接税:納税者(税金を納める人)と担税者(税金を実際に負担する人)が一致しない税金。消費税、酒税、たばこ税など

※所得税、法人税、消費税などは、国が集めるので国税といい、道府県民税などは、地方公共団体が集めるので地方税という。

  • 累進課税・・・支払い能力に応じて税を負担させるため、所得や遺産が多い人ほど高い税金をかける。所得税や相続税などに採用されますが、国税の中で、所得税が最も多くの割合を占めます。

政府の役割と財政の課題

  • 市場と政府…市場経済において、市場で供給されにく社会資本(教育施設、道路、港湾、水道などの公共施設)や公共サービス(学校教育、医療、警察、消防など)の提供及び経済活動が政府の役割。
  • 財政政策…政府が、減税や増税、公共投資の増減を行い、景気を安定させること。(一般的に、不景気のときは、減税をし、公共事業を増やすことで、雇用を生み出し、国民が使えるお金を増やす。しかしながら教科書どおりにいかないのが常。経済は生き物)
  • 公債…税金だけで財政支出をまかなうことができないとき、政府が民間から資金を借りるために発行。国債と地方債がある。(最近では、この国債を日銀が買っているという特異な状況が続いています。)
  • 財政投融資… 予算とは別に行う公的資金の投資や融資

※経済政策(財政、金融政策など)には、いろいろな立場で、さまざまな視点で論議が行われています。

財政と政府の役割の練習問題

次の問いに答えなさい。

  1. 政府の経済活動で供給される学校や図書館、道路などの公共施設を何というか。
  2. 政府の経済活動で行う学校教育、医療、警察、消防などの活動を何というか。
  3. 国が集める税金を何というか。
  4. 地方公共団体が集める税金を何というか。
  5. 3の中で最も多くの割合を占めるのは個人の収入に対してかかる税金である。これを何というか。
  6. 直接税と間接税の違いを説明しなさい。
  7. 税金には課税対象の金額が多くなればなるほど税率が高くなるものがある。この仕組みを何というか。
  8. 政府が収入を得てさまざまな用途に支出する経済活動を何というか。
  9. (   )の語句のうち適するほうを選べ。一般に不景気の場合、公共事業への支出は( a.増やし  b.減らし )、税金は( c.減税  d.増税 )する。
  10. 予算とは別に行う公的資金の投資や融資を何というか。

財政と政府の役割の解答

  1. 社会資本
  2. 公共サービス
  3. 国税
  4. 地方税
  5. 所得税
  6. 直接税は納税者と担税者が一致し、間接税は納税者と担税者が一致しない。
  7. 累進課税
  8. 財政
  9. a, c
  10. 財政投融資
スポンサーリンク
トップへ戻る