【中学歴史】飛鳥時代のまとめ

スポンサーリンク

【中学歴史】飛鳥時代のまとめです。聖徳太子の政治や大化の改新が大きな出来事ですが、今一度復習していきます。

飛鳥時代

まずは、聖徳太子の政治をおさえておかなけばなりません。推古天皇の摂政となり。蘇我入鹿と協力し、中国や朝鮮に学んで政治を推し進めていきます。

  • 冠位十二階
  • 十七条の憲法
  • 遣隋使

この3つは絶対ですね。
詳細【中学歴史】聖徳太子の政治

スポンサーリンク

大化の改新

大化の改新は、蘇我氏をたおし新しい支配の仕組みを作る改革です。

  • 中大兄皇子…645年、中臣鎌足などとともに。蘇我蝦夷・蘇我入鹿の親子を倒します。
  • 公地公民…豪族が支配していた土地と人々を、国家が直接支配します。朝廷や地方の組織が改められ権力の集中を目指しいきました。
  • 天智天皇…中大兄皇子が即位し、天智天皇になりました。大津宮(滋賀県)に都を移して、政治の改革を進めていきました。
  • 天武天皇…壬申の乱(天智天皇のあとつぢをめぐる戦い)に勝って即位。飛鳥に都を戻します。
  • 持統天皇…天武天皇の皇后・日本で初めての本格的な都である藤原京を造る。

確認【中学歴史】飛鳥文化

飛鳥時代 練習問題

  1. 593年に初の女帝(女性の天皇)として政治を行った天皇は誰か。
  2. 1の摂政として活躍した人物は誰か。
  3. 2の人物が定めた役人の心構えをなんというか。
  4. 2の人物が定めた身分に限らず、能力によって人材を登用する(雇う)仕組みをなんというか。
  5. 2の人物が建てた下の写真の建物をなんというか。
    tera1
  6. 607年に2の人物が送った中国への使いをなんというか。
  7. 6の使いとして中国にわたった有名な人物は誰か。
  8. 645年に蘇我氏を滅ぼし、新しい政治を始めたことをなんというか。
  9. 8で蘇我氏を滅ぼした人物を2人答えよ。
  10. 中大兄皇子は後になんという天皇になったか。
  11. 8の政治で、人民と土地を全て天皇に返す政策をなんというか。
  12. 8の政治で、6歳以上の男女に口分田を与え、税を収めさせる政策をなんというか。
  13. 8の政治で定められた税金のうち、収穫の3%の米を納めさせる税をなんというか。
  14. 8の政治で定められた税金のうち、都ではたらくか、麻・布を収めさせる税をなんというか。
  15. 8の政治で定められた税金のうち、各地方の特産物を納めさせる税をなんというか。
  16. 663年に大和朝廷と唐・新羅の連合軍が戦った出来事をなんというか。
  17. 16ののち、九州の防護におくられた者をなんと呼ぶか。
  18. 672年に起こった、天智天皇の跡継ぎ争いをなんというか。

解答

  1. 推古天皇
  2. 聖徳太子
  3. 十七条の憲法
  4. 冠位十二階
  5. 法隆寺
  6. 遣隋使
  7. 小野妹子
  8. 大化の改新
  9. 中大兄皇子、中臣鎌足
  10. 天智天皇
  11. 公地公民
  12. 班田収受法
  13. 調
  14. 白村江の戦い
  15. 防人
  16. 壬申の乱
スポンサーリンク
トップへ戻る