【中学英語】「How many」と「How much」の使い分け

スポンサーリンク

「How many」と「How much」の使い分けも、よく主題される文法事項です。数をたずねているのか?量をたずねているのか?に注意しましょう。数は、数えられるので、名詞が複数形になるのに対して、量は、手で数えられないので名詞は単数形(原形のまま)です。

How many + 複数名詞

How manyは後ろに数えられる名詞が続く場合に使えます。「many」は複数を表す単語なので、後ろには複数形の単語をいれます。答え方は下のように「Yes / No」は使いません。

<例文>
(疑問文)How many CDs do you have ? (あなたは何枚のCDを持っていますか)     
(答え方)I have one hundred (CDs). (私は100枚持っています)

How much + 数えられない名詞

How muchは後ろに数えられない名詞が続く場合に使えます。 また、「数えられない名詞」には複数形の「s」はつきません。答え方はHow manyと同じように「Yes / No」は使いません。

<例文>
(疑問文) How much money do you have ? (あなたはいくらのお金を持っていますか)     
(答え方)I have two thousand yen. (私は2000円持っています)

スポンサーリンク
トップへ戻る