【中学公民】私たちの生活と文化

スポンサーリンク

【中学公民】私たちの生活と文化についてまとめています。生活から文化について、さまざま視点からふれています。

文化の役割

文化は、教養や言葉やあいさつ、食事の仕方、生活環境の中で身につけた行動の仕方や価値観です。

スポンサーリンク

文化の領域

代表的な3つの領域があります。

  • 科学…人々の暮らしの向上に役立ってきた、さまざまな技術の発展や発明など。
  • 宗教…人間や世界に関する問いへの答えを、神や仏などへの信仰から見つけ出そうとする営み。
  • 芸術…人生を豊かにする美術や演劇、文学など。

伝統文化

長い歴史の中でつちかわれ、人々にうけつがれてきた文化。能や歌舞伎などの専門的な文化のほか、年中行事や冠婚葬祭、衣食住などの生活文化。

<例>

  • 琉球文化
  • アイヌ文化 など

現在では、国は文化財保護法などの法律を制定して、有形・無形に文化財の保存に努めている。
確認【高校入試・社会】日本の伝統文化
確認入試によく出る世界遺産についてのまとめ

私たちの生活

戦後から現代までにいたる日本についての一問一答チェックです。

現代日本の歩み

(1)1950年代後半に始まった、めざましい経済の成長を(      )という。
(2)1960年代に普及したクーラー・カラーテレビ・(①     )をまとめて(②    )という。
(3)テレビ・冷蔵庫などの、長い間使用できる電化製品を(     )消費財という。
(4)石油の値上がりが原因で、1974年には日本の経済成長率が戦後初めて[プラス・マイナス]になった。
(5)食べ物が豊富になったり医療が進歩したことにより、日本国民の[出生率・平均寿命]は世界でもトップクラスとなった。

国民生活の変化

(1)食料を国内の生産でまかなうことができる割合のことを(     )という。
(2)第3次産業に含まれる飲食店・娯楽施設などの産業を(      )産業という。

家族生活

(1)家族は、収入を得て消費する[経済・人間]活動の単位となっている。

[  ]の中のうち適当なものを選べ。
(2)日本国憲法第24条には、「家族に関する法律は個人の尊厳と両性の本質的[分担・平等]にもとづいて制定する」とある。
(3)男女の性別にとらわれない生き方を促進するため、1999年に施行された法律を[男女雇用機会均等法・男女共同参画社会基本法]という。

情報社会の発展

(1)新聞・テレビ・雑誌などは、大量の情報を人々に伝える役割を果たしている。これらをまとめて(    )とよぶ。
(2)読む情報・見る情報・聞く情報など、多様な情報が発展し、情報の価値が高くなった社会を(   )という。

国際化の進展

(1)日本は(    )と1972年に国交を回復し、1978年に平和条約を結んだ。
(2)日本の大きな貿易黒字が原因となって、アメリカ合衆国などとの間でおきた国際問題を(    )という。

解答

現代日本の歩み
(1)高度経済成長
(2)①自動車 ②3C
(3)耐久
(4)マイナス
(5)平均寿命

国民生活の変化
(1)食料自給率
(2)サービス

家族生活
(1)経済
(2)平等
(3)男女共同参画社会基本法

情報社会の発展
(1)マスメディア
(2)情報(化)社会

国際化の進展
(1)中国
(2)貿易摩擦

スポンサーリンク
トップへ戻る