【中学英語】疑問詞+不定詞 (to 原形動詞)

スポンサーリンク

疑問詞+ to 不定詞

疑問詞+不定詞は、入試でも頻出の文法事項で、文法問題として単独で出されることもあれば、長文読解を読むうえでキーセンテンスになる得る場合も多く非常に大切な文法です。

「~すること」という意味を表す「不定詞 ~」の前に疑問詞が書かれ、「疑問詞+不定詞 ~」という形で使われることがあります。この「疑問詞+不定詞 ~」は、「~すべきか」と訳されます。※how to~の場合は、「~の仕方」と訳してもよい。

<例文>
I know how to play tennis.(私はテニスのし方を知っています。)
Please tell me how to play tennis.(私にテニスのし方を教えてください。)

Wanted!!
□ how to ~   ~のし方・~する方法・どうやって~すべきか
□ when to ~ いつ~すべきか・いつ~したらよいか
□ where to ~ どこに~すべきか・どこに~したらよいか
□ what to ~ 何を~すべきか・何を~したらよいか
スポンサーリンク

疑問詞+ to 不定詞 練習問題

次の日本文にあう英文になるように、(  )に適する語を書いてください。
(1) あなたはいつ出発したらよいか知っていますか。
  Do you know (    )(     )(     )?

(2) 私はテニスのし方を知っています。
  I know (    )(     )(     ) tennis.

(3) 私は何をすべきかわかりません。
  I don’t know (     )(     )(     ).

(4) どこに行ったらよいか教えてください。
  Please tell me (     )(     )(     ).

疑問詞+ to 不定詞 解答

(1) when, to, start 
(2) how, to, play 
(3) what, to, do 
(4) where, to, go

スポンサーリンク
トップへ戻る