【第6学区高校選び】中村学園三陽高等学校

中村学園三陽高等学校

福岡県福岡市西区今宿青木にある男子校です。「何よりも人物が出来ていることが基本である」という学園祖中村ハルの教育信念に基づき、主体的かつ自発的な思考や行動の出来る人間形成を目指し教育活動を展開している高校です。少子化の流れもあり、中学校3年間の欠席が少なく、明瞭活発に過ごせた子であれば、ほぼ合格ができる学校です。

平成28年度より、タブレット端末iPadを中学・高校1年全生徒に配付し、授業、個別・自宅学習、家庭と学校のコミュニケーションの活性化を推進しています。個別学習のシーンでは、デジタルドリル「すらら」・学習支援システム「Classi」を使って、生徒一人ひとりが自分のペースに合わせて基礎・基本を確実に習得するとともに、発展的学習を通して「思考力」「判断力」「表現力」を身につけるという施策も行われています。

スポンサーリンク

高校入試対策

中村学園三陽高校の入試レベルは、基礎力が試されます。数学なら、公式をそのまま使えるか。基礎的な計算力があるかなどを問われます。理科、社会に関しても、基礎用語。とりわけ、教科書の太字をもれなくおさえていれば、高得点が狙えます。国語は、学園祖中村ハルという女性であることから、語彙力(漢字はもちろん、ことわざ、故事成語、四字熟語、文法)を意識した対策が必要です。このことは、英語にいえ、基礎的な文法事項の教科書の例文は、日ごろから音読をし、マスターしておきたいところです。

その他の高校

<公立>
修猷館高等学校という選択
城南高等学校という選択
筑前高等学校という選択
福岡西陵高等学校という選択
講倫館高校という選択

<私立>
西南学院高等学校という選択
福大大濠高等学校という選択
筑紫女学園高等学校という選択
中村学園女子高等学校という選択
福岡雙葉高等学校という選択
福岡大学附属若葉高等学校という選択
福岡舞鶴高等学校という選択

高校選び一覧

福岡市第6学区の高校選び

高校選びの見解

学校選びの見解