【中学歴史】安土・南蛮文化のポイント

スポンサーリンク

安土・桃山時代の安土桃山・南蛮文化です。織田信長と豊臣秀吉が活躍していたい時代の文化です。
確認【中学歴史】入試に出る織田信長と豊臣秀吉の政策

桃山文化

桃山文化は、豪華で広大であることが特徴的です。

お城…安土城、大阪城などが有名で、高くそびえる天守が特徴。姫路城は、白鷺城ともいわれ、世界遺産となっています。 
 確認入試によく出る世界遺産についてのまとめ
装飾画…狩野永徳などの画家によるはなやかな絵も多く出展。
茶の湯…千利休がわび茶の作法を完成。(わび茶とは、草庵風茶室で精神的な充足を求めるもので,特に簡素で静寂な境地を重視)

小歌、浄瑠璃、出雲の阿国が始めた歌舞伎踊りもこのころです。

スポンサーリンク

歌舞伎踊り

歌舞伎踊り…歌舞伎発生期の女歌舞伎・若衆歌舞伎などの踊り。流行歌謡などに合わせて踊る。

南蛮文化

ヨーロッパ文化の影響を受け、天文学や医学などの新しい学問や航海術、活版印刷術などの技術が伝わってきました。活版印刷では、聖書や平家物語が印刷されました。

宣教師の追放

一方で、織田信長は、キリストを優遇しましたが、豊臣秀吉は、宣教師の国外追放の命令(バテレン追放令)を出します。これは、ヨーロッパ人の軍事力を警戒したためです。しかしながら、南蛮文化が盛んだったので、キリスト教徒は増加しました。

安土・桃山時代の年号一覧

  • 1575年 長篠の戦い(織田信長)
  • 1582年 本能寺の変・太閤検地(豊臣秀吉)
  • 1588年 刀狩(豊臣秀吉)
  • 1590年 豊臣秀吉の全国統一
  • 1592年 朝鮮侵略-文禄の役(豊臣秀吉)
  • 1597年 朝鮮侵略―慶長の役(豊臣秀吉)
  • 1600年 関ケ原の戦い(徳川家康VS石田三成)

以上が、【中学歴史】安土桃山・南蛮文化となりまう。前後の時代の流れから、どのような変化があったのか、どんな特徴があったのかまで、ストーリーとして知っておくこといいでしょう。

スポンサーリンク
トップへ戻る