【第6学区高校選び】福岡大学附属若葉高等学校

福大若葉高等学校

福岡大学が運営する公立中学校出身女子専門の高大一貫教育を行っている高校。最大の売りは、福岡大学9学部31学科への多数送り込める附属推薦ではないでしょうか。

学校が位置するのは、西公園や大濠公園の緑豊かな場所から海の方へ数分のところです。少し足を伸ばせば、シーサイドももちへ行きつき、
美術館や博物館、図書館などの文教施設もあります。

よく比較対象とされる学校として、中村学園女子高等学校があります。どちらも学校も、地元福岡に残る意志がある女の子にとっては、候補となりうる学校だという認識であり、3年後の進路が福岡大学ということであれば福大若葉、中村学園大学ということであれば中村学園女子という選択が出てくるではないでしょうか。

スポンサーリンク

福大若葉高等学校の入試問題は、公立入試対策へ通じる

福大若葉高等学校の入試問題は、公立入試への対策に入る前にピッタリな問題のレベルとなっていると言えます。基本事項がまんべんなく網羅されている点においては、非常に作りこまれた問題です。私立特有の難問はありません。ですので、いろいろな活用が見込まれます。公立高校対策の時期の、確認問題として、または、私立高校受験期の自信をつけさせるために使うなど活用が幅広いと思われます。

繰り返しになりますが、学校選びは先生との出会い

その学校での1人の先生との出会いが、人生を変える。これは、僕のゆるぎない持論です。小学校の時、3年間同じだった担任の先生。高校のとき、これまた3年間同じだった担任の先生(3年間クラス替えもなし)と古典の先生。この3人の先生方との出会いが、今の僕の人格を形成するのに多大な影響を受けていると自覚していますし、教育に携わる僕にとっての教育観においても、深く影響を受け、勉強をさせてもらっています。

いい先生との出会いを求めて、学校を選びをしてみてもいいと思っています。

その他の高校

<公立>
修猷館高等学校という選択
城南高等学校という選択
筑前高等学校という選択
福岡西陵高等学校という選択
講倫館高校という選択

<私立>
福大大濠高等学校という選択
筑紫女学園高等学校という選択
中村学園女子高等学校という選択
福岡雙葉高等学校という選択
福岡舞鶴高等学校という選択

高校選び一覧

福岡市第6学区の高校選び

高校選びの見解

学校選びの見解

スポンサーリンク