【中学地理】オセアニア州

スポンサーリンク

オセアニア州についてまとめています。

オセアニア州

オセアニア州にも、単独で出題されることはありませんが、大問題を構成する一部の小問として出題されることは多いです。ポイントは、季節が逆(雨温図からの読み取り、その理由)、鉱産資源、日本への輸入品などです。地図帳で、その農業地域、鉱産資源が採れる場所を確認しておきましょう。

スポンサーリンク

重要ポイントと用語

  • 牛と羊の放牧がさかん(※東部に牧羊がさかんな、大鑽井盆地があり、掘り抜き井戸の水を羊の飲み水へ)
  • 南部一帯では、小麦の栽培がさかん
  • 西部で、鉄鉱石、東部では、石炭。
  • 露天掘り…地面を直接毛刷っていく方法で、鉱山を大規模に効率よく発掘できる。
  • アボリジニー…オーストラリアの先住民
  • 多文化社会…オーストラリアは、様々な文化を尊重しあう社会

オーストラリアの貿易

オーストラリアの最大の輸出相手国は、中国。その次に、日本、韓国、インドと続きます。

スポンサーリンク
トップへ戻る