【中1数学】絶対値のポイントと練習問題

スポンサーリンク


絶対値については、最初の定期テストで100%出題されます。しっかりと絶対値についておさえておきましょう。

絶対値とは

絶対値とは、0からの距離を言います。つまり、-2も2も0から2の距離にあるので、絶対値は2となります。

スポンサーリンク

言い回しに注意

  • 絶対値が2の整数は、-2と2です。
  • 絶対値が2の自然数は、2です。
  • 2の絶対値は、2です。
  • -2の絶対値は、2です。

大丈夫でしょうか。主語である「~は」の部分に着目することが大事です。

ここが狙われる!

「以下」「以上」という文言を含む問題。以上、以下は、その数字も含みます。

  • (例)絶対値が4以下の整数をすべて書け。
  • (答)-4 -3 -2 -1 0 1 2 3 4

絶対値の練習問題

次の問いに答えなさい。

  1. +5の絶対値を求めよ。
  2. -5.1の絶対値を求めよ。
  3. 0の絶対値を求めよ。
  4. -2、5、0のうち最も絶対値が大きい数を求めよ。
  5. -7、6、4のうち最も絶対値が大きい数を求めよ。
  6. 1より5大きい数の絶対値を求めよ。
  7. -1より5大きい数の絶対値を求めよ。
  8. -3より1大きい数の絶対値を求めよ。
  9. 3より1大きい数の絶対値を求めよ。
  10. 2より-5小さい数の絶対値を求めよ。

絶対値の練習問題解答

  1. 5
  2. 5.1
  3. 0
  4. 5
  5. -7
  6. 6
  7. 4
  8. 2
  9. 4
  10. 3
スポンサーリンク
トップへ戻る