福岡西陵高等学校という選択

スポンサーリンク

福岡西陵高等学校の概要

福岡市西区大字拾六町の丘の上にあり、中村三陽高校の隣にある学校です。学力的には、筑前高校につぐ、学区4番手校に位置します。どの学区もそうですが、とりわけ第6学区の場合、3番手校と4番手校の偏差値が近いことから、4番手校となると、3番手校を志望していた人が、最後は学力が足らずに、4番手校を受験したりする場合も見られます。

立地的側面から、福岡西陵高等学校を敬遠する学生も多いですが、学校自体は、ここ2.3年、魅力向上に向けて、改革にまい進中であることが在校生の様子や先生方の意気込みで伝わってきます。

スポンサーリンク

福岡西陵高等学校の進学先

卒業後、大学進学するのには、上位3分の1以内、国公立になるとトップ層にいることが望まれます。いずれにしても、福岡西陵高校に限らず、1人の先生との出会い、その先生が自らの人生のメンターと呼べる先生との出会いがあるかが、大きく左右することは間違いと思います。多くの学校を実際に見学することが、志望校選びにおいては、重要です。

<公立>
修猷館高等学校という選択
城南高等学校という選択
筑前高等学校という選択
講倫館高校という選択

スポンサーリンク
トップへ戻る