【第6学区高校選び】西南学院高等学校という選択

根強い人気とブランドの西南学院

福岡市早良区百道浜にあるキリスト教系の高校です。西南学院、大濠高校と福岡地区の私立の両雄と言える存在です。大濠高校が共学になって以降、修猷館を志望する学生にとって、志望校選びにおいて、両校のどちらかを選択するかという迷いが少なからず生じていると実感しています。

毎日0限目から6限目まで7時間の授業が行われ(月曜のみ8時間)、週あたり36時間体制となっており、充実したカリキュラム構成になっています。高校からの入学生徒に対しても、学期中には、1、2 年生は火曜・水曜の放課後2 回、3 年生は毎週数回の必修・希望の補習を早朝及び放課後実施され、また、夏休み中には、全学年とも前半と後半の各9 日間に、必修及び希望の補習を実施されていることから大学進学においては、充実の体制になっています。

スポンサーリンク

進学先

西南学院大学が、文系の学部しかないことから、文系の西南というイメージを持たれる人も多いですが、実は、理系学部の進学する生徒が多いのも特徴です。国公立大学においては、約7割前後の生徒が理系学部で合格を果たしています。

また、内部進学で西南学院大へ多数送り出していることから、将来、福岡に残って就職かつ文系学部の中に学びたいという生徒におきましては、十分志望する高校になるでしょう。

入試試験の難易度

オーソドックスな問題かつ良心的な問題のレベルとなっており、ちゃんと勉学を重ねた人にとっては、ちゃんと合格点数がとれる問題への配慮があるように思えます。ただ英語に関しては、準2級以上の英検をとっておくと随分助かると思います。

その他の高校

<公立>
修猷館高等学校という選択
城南高等学校という選択
筑前高等学校という選択
福岡西陵高等学校という選択
講倫館高校という選択

<私立>
福大大濠高等学校という選択
筑紫女学園高等学校という選択
中村学園女子高等学校という選択
福岡雙葉高等学校という選択
福岡大学附属若葉高等学校という選択
福岡舞鶴高等学校という選択

高校選び一覧

福岡市第6学区の高校選び

高校選びの見解

学校選びの見解