【中3理科】生物の成長と増え方

【中3理科】生物の成長と増え方についての練習問題です。中でも植物について中学生の内容が復習できるような構成となっているので、あいまいなところ、間違った問題は、必ず復習するようにしておきましょう。

中学の植物 今回のおさらいポイント

植物(総合)

植物のつくり

被子植物のつくり 【左】めしべの断面図 【右】果実の断面図

次の問いに答えなさい。

  1. めしべの先端には花粉がついていた。このことを何というか。
  2. ウメのめしべの先端を双眼実体顕微鏡で観察したとき、大きく見えること以外にその見え方の特徴を簡潔に書きなさい。
  3. 【左】めしべの断面図でアの部分を何というか。
  4. アの中の精細胞の核は、卵細胞の核と合体したあと、卵細胞は、分裂を繰り返して何になるか?
  5. 4の答えの部分は、【右】果実の断面図のイ~オのうちどれか記号で答えよ。
  6. 被子植物の特徴を「子房」「胚珠」という二つの語句を用いて、簡潔に答えよ。
    (   )に適語を入れよ、
    双子葉類は、子葉が2枚あり、葉脈は(   )であり、根は、主根・側根の区別が(   )。
  7. (   )の中で適語を選べ
    サツモイモは、葉のついた茎を植えると、根や新しい葉が出て成長し、やがて新しいサツマイモをつくる。このような、( 有性 /無性 )生殖では、( 減数 / 体細胞 )分裂と同じように細胞が分かれて、新しい個体がつくられる。新しくできた個体は、もとの個体の染色体と( 同じである / 異なる )。したがって、新しくできた個体の形質はもとの個体と( 同じ / 異なる )形質も示す。
スポンサーリンク

解答

  1. 受粉
  2. 立体的に見える
  3. 花粉管
  4. 胚珠が子房の中にある(包まれている)
  5. 網状脈 / ある
  6. 無性 / 体細胞 / 同じである / 同じ