【中3理科】中3で習う生物分野の記述対策問題

スポンサーリンク

中3で習う生物分野の記述対策問題

(1)タマネギの根の先端部分を使って、細胞分裂のようすを顕微鏡で観察するとき、顕微鏡で観察するまえに、約60℃の湯であたためたうすい塩酸に数分間入れる理由を「細胞どうし」という語を用いて、簡潔に書け。

(2)タマネギの根の先端部分を使って、細胞分裂のようすを顕微鏡で観察するとき、切片に酢酸オルセイン液をたらして観察する理由を簡潔に書け。

(3)タマネギの根の先端部分を使って、細胞分裂のようすを顕微鏡で観察するとき、根の先端部分を用いる理由を簡潔に書け。

(4)タマネギの根は、細胞のどうのような変化によって成長するか。体細胞分裂の結果をふくめて、簡潔に書け。

(5)純系の遺伝とはどういう系統か簡潔に書け。

(6)デンプンをふくんだ寒天液の入った3つのペトリ皿を用意する。Aには林の中の土をそのまま入れ、Bには林の中の土を十分に焼いてから入れ、Cには何もいれなかった。フタをして2~3日放置した後、ヨウ素液を加えて反応を確かめた。このとき、フタをするのはなぜか簡潔に書け。

(7)(6)のとき、Aは、ヨウ素液が反応しなかった。それはなぜか簡潔に書け。

(8)食物連鎖において植物は、生産者であるが、生産者のはたらきを簡潔に書け。

(9)食物連鎖において菌類、細菌類は、分解者であるが、なぜ分解者と言われるのか簡潔に書け。

(10)受精卵が細胞分裂をして胚になりさらに細胞分裂を繰り返して固体となる過程を発生といいますが、カエルの場合、胚がどういう行動をしはじめるとおたまじゃくしと呼ばれるのか簡潔に書け。

スポンサーリンク

中3で習う生物分野の記述対策問題解答

(1)細胞どうしを離れやすくするため(細胞どうしの結合を切るため)
(2)細胞を見やすくするため(核を赤色に染めるため)
(3)根の先端付近では、さかんに細胞分裂が行われるから。
(4)細胞分裂によって、細胞の数がふえ、それぞれの細胞が大きくなる。
(5)親、子、孫と代々(代を重ねても)同じ形質が現れる系統
(6)空気中の分解者がデンプンを分解してしまうのを防ぐため。
(7)土の中にいた分解者によってデンプンが分解されたから。
(8)光合成によって無機物から有機物を作り出す。
(9)有機物を無機物に分解するから
(10)自分で食物をとる

スポンサーリンク
トップへ戻る