【中3理科】力学的エネルギーの保存のポイント

スポンサーリンク

力学的エネルギーの保存について学びます。力学的エネルギーとは、位置エネルギーと運動エネルギーと和のことです。力学的エネルギーの保存は、その力学的エネルギーが摩擦や空気の抵抗がない場合、一定に保たれることを力学的エネルギーの保存と言います。

力学的エネルギーの保存の法則

位置エネルギー+運動エネルギー=一定

スポンサーリンク

斜面を下る運動

  • 位置エネルギー=斜面を下るにつれてしだいに減少していきます。
  • 運動エネルギー=斜面を下るにつれてしだいに増加し、速さはしだいに大きくなります。

⇒位置エネルギーが運動エネルギーに移り変わっていくだけで、力学的エネルギーは一定に保たれています。

ふり子の運動

  • おもりの位置がもっとも高いとき、位置エネルギーは最大となり、逆に、速さ・運動エネルギーは0となっています。
  • おもりの位置がもっとも高いとき、位置エネルギーは0となり、逆に、速さ・運動エネルギーは最大となっています。

⇒位置エネルギーが運動エネルギーにたがい移り変わっていくだけで、力学的エネルギーは一定に保たれています。

スポンサーリンク
トップへ戻る