【中学理科】細胞のつくりのポイント

スポンサーリンク

細胞のつくりについて学びます。細胞は、生物の体をつくる基本単位です。

細胞のつくり

細胞のつくり

  • 核…ふつう1個の細胞の中に1つある丸い形をした粒で、酢酸カーミン液や酢酸オルセイン液で赤く染まります。
  • 細胞質…核のまわりの部分です。
  • 細胞膜…細胞質の一番外側のうすい膜になります。
  • 細胞壁…植物の細胞のみに見られ、細胞膜の外側にあり、植物の体を支えるため丈夫なつくりになっています。
  • 液胞…植物の細胞に見られ、内部に貯蔵物質や不要物をふくむ液を蓄えている部分です
  • 葉緑体…植物の細胞に多く見られ、光合成を行う緑色の粒。
スポンサーリンク
トップへ戻る