【中学公民】参政権

スポンサーリンク

人権を守るための権利の1つ参政権についです。

参政権

国民が政治に参加する権利で、国民主権を確保しています。憲法では、以下のことが定められています。

  • 第15条-1…公務員の選定・罷免権
  • 第15条-3、第44条、第93条-2…選挙権
  • 第44条…被選挙権
  • 第79条-2…最高裁判所裁判官の国民審査権
  • 第95条…特別法の住民投票権
  • 第96条-1…憲法改正の国民投票権
  • 第16条…請願権

ここでは、特に出題されやすい選挙権と請願権を確認していきます。

スポンサーリンク

選挙権

国会議員や地方議会議員、知事や市区町村長を選挙する権利。現在、満18歳以上の国民に認められています。被選挙権は、立候補し選ばれる権利です。

請願権

国の機関に要望する権利。

その他、人権を守るための権利として、国家賠償請求権(第17条)、裁判を受ける権利(第32条)、刑事補償請求権(第40条)があります。

あわせて確認

スポンサーリンク
トップへ戻る