【中3公民】企業の種類

スポンサーリンク

今回は、生産と労働についてみていきたいと思います。

資本主義経済と企業

  • 企業…生産の役割を専門的にになう。
  • 資本主義経済…企業が資本を使って、利潤を目的に生産活動を行う経済。企業活動によって、技術革新が起こってきました。
  • 公企業…国や地方公共団体が資金を出して運営する。利潤目的でなく公共の目的のための企業
  • 私企業…利潤を目的とした民間の企業

日本の企業数の約99%が中小企業です。また、全人口(0歳~)に占める社長の数は、33人に1人と、中学校の1クラスに約1名が社長という具合です。その中で、上場企業(IPOをし株式の公開をしている企業)の社長になれるのは、社長の中でも、約1000人に1名ということになります。

スポンサーリンク

株式会社の仕組みと企業の社会的責任

<私企業の種類>

  • 個人企業…農家や個人商店など
  • 法人企業…会社というかたちをとる企業
  • 株式会社…株式の発行によって得られた資金を元に設立。株式を購入した出資者は株主と呼ばれ、株主総会に出席し利潤の一部を配当として受け取る。一般的に、株式は、資金調達するために発行する。
  • IPO…一定の条件を満たす企業の株は証券取引所で売買され、売買を通じて株価が変動する。一般的に、業績が悪くなると株価は下がるが、その限りではありません。倒産が決まっていても、株価は上がることも少なくありません。TOB、仕手化などがあるからです。このあたりは、専門的になりますので、テストにはでません。
  • CSR…企業の社会的責任のことで、教育や文化などの社会貢献、消費者の安全や雇用の確保など多様な役割をになう。

企業の種類の確認問題

次の問いに答えなさい。

  1. 株式会社が資金を調達するために発行するものを何というか。
  2. 1 を購入した出資者を何と呼ぶか。
  3. 2はその会社の利益に応じて、利潤の一部を受け取ることができる。これを何というか。
  4. 2になると出席することができ、会社の方針を決定したり、役員の選出をしたりする株式会社の最高議決機関を何というか。
  5. 会社の業績が悪くなると、一般的に、株価はどう変化するか。
  6. 資本主義経済とは、( ① )が資本を使って(  ②  )を目的に生産活動を行う経済のことである。
  7. 企業活動には製品の生産のほかに新製品の(  ①  )や、(  ②  )投資などがある。
  8. 利潤を目的にした企業を(      )という。
  9. 8のうち農家や個人商店などを(  ①  )といい、株式会社や有限会社などを(  ②  )という。
  10. 利潤を目的としない、地方公営企業や国の特殊法人などを(      )という。

企業の種類の確認問題解答

  1. 株式
  2. 株主
  3. 配当
  4. 株主総会
  5. 下がる
  6. ①企業 ②利潤
  7. ①開発 ②設備
  8. 私企業
  9. ①個人企業 ②法人企業
  10. 公企業
スポンサーリンク
トップへ戻る