【高校入試・社会】世界が抱える諸問題・課題まとめ

スポンサーリンク

今回は、現代の世界が抱える諸問題と課題をまとめています。テロや紛争、差別に、環境問題、核兵器、原発、移民など数多くの問題がすぐに挙がる昨今ですね。中でも入試やテストに出やすい諸問題・課題を抜粋してみました。

民族・格差問題

民族・格差問題では、南北、南南問題、人口爆発などが挙げられます。
確認【高校受験・社会】入試に出る先住民族・移民まとめ

スポンサーリンク

南北問題

南の地域に多い発展途上国と北に位置する先進工業国との経済格差

南南問題

南の地域の中での新興工業国と最貧国との間の経済格差

人口爆発

発展途上国で人口が急激に増加し、食料が不足している。
比較【中学公民】グローバル化・情報化・少子高齢化の特色

地域紛争

民族紛争というべきもので、多くの難民が発生し、後に貧しい生活が強いられるようになります。

テロリズム

2001年9月11日のアメリカでの同時多発テロ、それからイギリス、フランスなど各地で宗教の違いや貧しさを背景に頻発するようになりました。組織化された武将集団が行動を起こすことが特徴。

サイバー戦争

ネット技術を駆使し、国家の機密情報を盗み取る行為などに代表されます。

環境問題

環境問題では、地球温暖化、酸性雨、オゾン層破壊などが挙げられます。

地球温暖化

石炭・石油といった化石燃料の使用により排出される二酸化炭素などが原因。海面の上昇、異常気象などが発生するとされる。様々な見解があることを踏まえておく必要もある。
確認【中学公民】地球環境問題・持続可能な社会を目指す動き

酸性雨

工場や車から排出される窒素酸化物、硫黄酸化物などが原因。森林の枯死、湖沼の魚の死滅などが発生。
環境先進国【中学地理】ドイツについて学ぶ

オゾン層の破壊

冷蔵庫・クーラ-などの冷媒、電子部品の洗浄などに使用したフロンガスが原因。皮膚ガンの増加につながる。

熱帯林の破壊

焼畑、森林の伐採が原因。熱帯地方の生態系を破壊、酸素の供給の減少につながる。

砂漠化

人口の増加に伴う過放牧、林の伐採、干ばつが原因。耕地、牧草地が減少。

問題解決のための条約

ラムサール条約、世界遺産条約などがあります。

ラムサール条約

水鳥の生育に欠かせない湿地を守るための条約

世界遺産条約

世界的な重要な自然遺産・文化遺産を守るための条約
参考入試によく出る世界遺産についてのまとめ

その他の問題

難民問題、核問題、宗教問題、エイズ感染、大気汚染など世界には、課題が山積みであり、日本に目を向けると少子高齢化(人口減少)に端を発する地域格差、所得格差(子どもの貧困)、男女格差、跡継ぎ問題、年金問題、また憲法の見直し、アメリカ軍基地問題(日本の自国の防衛の在り方)、性感染症の拡大、累積債務問題、放射汚染・原発問題、産業の空洞化など課題が山積しつつあります。

解決方法としては、一人一人が、福沢諭吉のの著著に出てくる言葉である「国を支えて、国に頼らず」といった気概、または「独立自尊」といった思想を軸にした生活を送ることからなんだと思います。

関連したおすすめ本

スポンサーリンク
スポンサーリンク