【中学英語】接続詞Whenの使い方とはたらき

スポンサーリンク

接続詞Whenの使い方について学びます。接続詞のWhenは、「~のとき…」となり、whenのあとには、主語+動詞~と続きます。

接続詞When

接続詞Whenを含む文の訳した方は、時を表し「AのときB」の意味になります。

<例文>
When I was young , I liked baseball.(私は若いころ、野球が好きでした。)

また、「When+主語+動詞~」は、文の前半だけでなく、文の後半にも置くことができます。文の後半に置く場合には、カンマ(,)はいりません。

<例文>
I liked baseball when I was young.

スポンサーリンク

接続詞Whenのはたらき

「When+主語+動詞」は、「接続詞+主語+動詞」であり、副詞節を導きます。つまり、「接続詞+主語+動詞」全体が、副詞と同じはたらきをして、他の動詞や文を修飾します。

接続詞Whenと疑問詞whenの違い

接続詞Whenの訳と語順

When I was young , I liked baseball.(私は若いころ、野球が好きでした。)
訳し方は、~のとき(ころ)であり、語順は、Whenのあとは、主語+動詞と続き、いわゆる肯定文の語順となっています。

疑問詞Whenの訳と語順

When do you study?(あなたは、いつ勉強するの?)
訳し方は、いつ~?であり、語順は、一般疑問文の語順となります。

あわせて確認

スポンサーリンク
トップへ戻る