【中学地理】地図の図法の種類一覧

スポンサーリンク

【中学地理】地図帳の種類とそれぞれの特徴についてまとめています。特徴は、長所や短所。用途をまとめています。それでは、【中学地理】地図帳の種類とそれぞれの特徴です。また、地球儀や緯度についてもふれていますので、頭に入れておきましょう。

地図の種類

地図は、球体を平面にあらわすため、形、面積、角度などをすべて正確に表すことができないので、目的に応じて、さまざまな地図が作られています。地図の種類としては、「角度が正しい地図」「面積が正しい地図」「図の中心から距離と方位が正しい地図」があります。

スポンサーリンク

図法

  • 正距方位図法…長所は、図の中心からの距離方位が正しい。短所は、大陸のゆがみが大きい。利用としては、航空図など。中心ともう1つの地点との最短コースを直線で表すことができます。
  • メルカルト図法…長所は角度が正しい。短所は、高緯度地域ほど面積が大きくなる。利用としては、航海図など。
  • モルワイデ図法…長所は面積が正しい。短所は、大陸のゆがみが大きい。利用としては、分布図など。
比較 正距方位 メルカトル モルワイデ
長所 距離と方位が正しい 角度が正しい 面積が正しい
短所 大陸の形のゆがみが大 高緯度地域ほど面積が大 大陸の形のゆがみが大
利用 航空図 航海図 分布図

一方で、地球儀は、地図と違い、形、面積、方位、距離、角度が正しく表わせていますね。大陸や海洋の位置関係が正しく読み取れ、どの2点でも最短の距離をはかれることが特徴。地図と比べ、持ち運びに、難点。

略地図

赤道、本初子午線、経度180度の線をかく。→五大陸の大まかな形をかく。

方位の示し方

東西南北の4方位。その中間の北東、北西、南東、南西を加えた8方位や、さらに細かく分けた16方位で示されます。

白夜

高緯度の地域では、夏に太陽が沈まない白夜があります。また緯度の違いと地軸のかたむきは季節の違いをうみます。緯度の高低は世界各地の気候の違いに影響を及ぼします。

以上が、【中学地理】地図(帳・図法)の種類とそれぞれの特徴となります。正距方位図法は、読んで字のごとく、特徴がわかりますが、メルカルト図法とモルワイデ図法の特徴をゴッチャにしてしまう人も少なくないですので、確実に覚えるようにしておきましょう。

スポンサーリンク
トップへ戻る