【中学歴史】国風文化

スポンサーリンク

入試を迎えるころには、多くの人が、国風文化についてはマスターしていますが、1学期や夏休み前までの実力テストでは、案外差が出やすいとところです。国風文化は、その名のとおり、日本の風土や思想を反映した文化となっています。それでは、国風文化についてみていきましょう。

国風文化

時代は、平安時代。桓武天皇が、平安京に都を移し、藤原氏が摂関政治を行っていた時代ですね。国風文化は、それまでの唐文化の影響が薄れ、日本独自の風土、生活、感情にあった文化で、貴族中心に栄えました。

スポンサーリンク

おさえておくべき用語

  • 仮名(かな)文字の発明
  • 古今和歌集紀貫之らの勅撰和歌集
  • 源氏物語…紫式部
  • 枕草子…清少納言
  • 大和絵…日本の自然や風俗を描く。
  • 極楽浄土…念仏を唱えて、極楽浄土へ生まれ変わることを願う。
  • 平等院鳳凰堂藤原頼道が宇治に阿弥陀如来像をおさめる。

※紫式部と清少納言はライバル関係。紫式部は、清少納言のことを利口ぶっていると記述。

スポンサーリンク
トップへ戻る