【中学公民】市場経済・需要と供給のテスト問題

スポンサーリンク

【中学公民】市場経済・需要と供給のテスト問題です。

スポンサーリンク

市場経済と価格の働き(需要と供給)テスト問題

【問1】市場経済と価格の働きの適語補充
(   )に当てはまる適語を答えよ。

  • (ア    )量…買い手(消費者)が欲しがっている量。
  • (イ    )量…売り手(商業者)が売りたい量

需要と供給左のグラフを見ると、Bの価格の時は(ウ    )量よりも(エ      )量の方が多いとわかる。Bの価格の時、自然と価格は(オ    )なっていく。Aの価格がもっとも需要と供給のバランスがとれた(カ      )価格と呼ばれ、好ましい価格である。本来,グラフのように、需要量と供給量のバランスによって価格が決定されることが望ましいが、一部の企業によって寡占(かせん)【シェアを占有されている状態】されている産業は(キ       )価格が設定されやすい。( キ )の価格を設定させないために,(ク     )法が定められ、(ケ      )が運用している。

【問2】市場経済と価格の働きの適語補充の記述問題
(1)独占禁止法の目的について、「企業の競争」「消費者の利益」の二つの語句を使って書け。
(2)大型安売り店やスーパーマーケットでは、商品を安く購入することができる。その理由を、生産された商品が消費者に届くまでの経路の面から書け。

価格の働きについての実践問題解答

【問1】
ア.需要
イ.供給
ウ.供給
エ.需要
オ.高く
カ.均衡
キ.独占
ク.独占禁止法
ケ.公正取引委員会

【問2】
(1)企業の競争を促進し、消費者の利益を確保するため。
(2)商品を仕入れる経路を簡略化することにより、費用が節約できるため。

コメント

テキストのコピーはできません。
タイトルとURLをコピーしました