【中学公民】主権国家

スポンサーリンク

主権国家についてまとめています。国際社会において国家の意義の再定義が求められている時代でもあります。主権、領域、国際法についてみていきます。

主権国家

主権国家とは、国民、領域、主権によって成り立ちます。

スポンサーリンク

主権

他国に干渉されない権利である内政不干渉の原則とした国と対等である権利の主権平等の原則からなります。

領域

国家の主権が及ぶ範囲で、領土、領海、領空があります。領海は、沿岸から12海里(1海里は1852m)以内とする国が多いです。また、南極大陸はどこの国の領域でもありません。

  • 領土問題…日本の択捉島をふくむ北方四島は、ロシア連邦に占拠されています。また、竹島は韓国が占拠、尖閣諸島は、中国が領有を主張しています。

公海

どこの国でも、自由に航行や操業ができる範囲です。

国旗と国歌

日本の国旗は、「日章旗」で、国家は、「君が代」です。

国際法

条約や国際慣習法を指します。

スポンサーリンク
トップへ戻る