よく出る尊敬語と謙譲語の区別一覧表

スポンサーリンク

尊敬語と謙譲語の区別について一覧表にしています。これから挙げる特定のカタチに変化する動詞は、よく入試でも出題されるところですので、しっかりおさえておきましょう。

尊敬語と謙譲語の区別

尊敬語は、「相手や話題の人を直接に高める」ときに使用し、謙譲語は、「自分を含めて間接的に相手を高める」ときに使用。つまり、話し手が、自分や自分の側の人の行動をへりくだって表現するときに使用するんでしたね。

動詞 尊敬語 謙譲語
行く・来る いらっしゃる・おいでになる 参る・伺う
いる いらっしゃる・おいでになる おる
言う・話す おっしゃる 申す・申しあげる
見る ご覧になる 拝見する
食べる 召しあがる いただく・頂戴する
する なさる いたす
くれる くださる
もらう いただく・頂戴する
会う お目にかかる
知る・思う 存じる

詳細【高校入試・国語】敬語のまとめ

スポンサーリンク
トップへ戻る