【中3理科】太陽の日周運動のポイント

スポンサーリンク

太陽の日周運動についてまとめています。ポイントは、太陽が1日にどのように動くかということです。

太陽の日周運動

太陽は、朝、東からのぼり、しだいに高くなり、昼頃に南中します。その後、太陽はしだいに低くなり、夕方西に沈んでいきます。また、太陽の動く速さは一定です。

スポンサーリンク

南中

朝、東からのぼった太陽が昼ごろ南の空でもっとも高くなることを太陽の南中といいます。

南中高度

南中しているときの太陽の高度。地平線からなんちゅうした太陽までの角度で示します。

太陽の観察・観測

太陽を観測するとき、太陽が大きな丸い天井を移動していくように見えます。この丸い天井が地平線の下にも続いていると考えたときの想像上の大きな球面を天球といいます。観測者の真上を天頂といいます。

スポンサーリンク
トップへ戻る