【中学生用】四字熟語一覧(高校入試・定期テスト対応)

スポンサーリンク

今回は、国語の知識問題の1つである四字熟語についてまとめています。記憶しておけば、得点出来る知識問題は、確実に正解したいところです。しかしながら、国語の知識問題をおろそかに、後回しにしがちな受験生も多いのもまた事実。一気に、差を開いていきましょう。

スポンサーリンク

高校入試に出る四字熟語まとめ

四字熟語は、大きく4つに分類できます。

  • 似た意味の二字熟語を並べたもの(例)悪戦苦闘
  • 反対の意味の二字熟語を並べたもの(例)半信半疑
  • 上の二字が下の二字に作用するもの(例)現状維持
  • 四字が対等に並ぶもの(例)東西南北

高校入試に出る四字熟語

  • 悪戦苦闘…困難に打ち勝とうと努力する
  • 異口同音…大勢の人が口をそろえて同じことを言うこと
  • 一日千秋…一日が千年に感じられるほど待ち焦がれること
  • 一朝一夕…わずかな日時
  • 意味深長…深い意味のあること
  • 我田引水自分に都合よく計らうこと
  • 空前絶後…過去・将来ともにないようなまれなこと
  • 呉越同舟…仲の悪い者同士が同じ場所にいること
  • 七転八倒…非常に苦しむこと
  • 針小棒大…針ほどの小さな物を棒のようにいうことから、物事を大げさに言うこと
  • 馬耳東風…人の批判や意見などを全く気にかけないこと
  • 付和雷同…自分の意見がなく、他人の説にわけもなくしたがうこと
  • 傍若無人…勝手気ままにふるまうこと
  • 無味乾燥…おもしろみがないこと
  • 有名無実…名前だけで実質に伴わないこと
  • 竜頭蛇尾…初めは勢いがよいが、終わりはふるわないこと

など。

よく間違える四字熟語

  • 一味同心(いちみどうしん)…同じ目標・目的を持って心を一つにすること
  • 一念発起(いちねんほっき)…ある物事を成し遂げるために、努力や行動を起こす決心をすること
  • 一意専心(いちいせんしん)…他のことに心を奪われることなく、一つのことに心血を注ぐこと
  • 風堂々(いふうどうどう)…態度や人格が、堂々としていて威厳があること
  • 新進気鋭(しんしんきえい)…様々な分野において新しく現れた勢いや活気に溢れた将来性のある人やその様子
  • 切磋琢磨(せっさたくま)…目標を共にするライバル同士がしのぎを削ること
  • 七転八(しちてんはっき)…何度失敗や敗北を喫しても、屈することなく起き上がる様子
  • 粉骨砕身(ふんこつさいしん)…身を粉にするぐらいの努力で、骨身を惜しまず仕事や勉強に励むこと
  • 生(きゅうしいっしょう)…生き残る見込みがほとんどない状態から、生命を投げ出すほどの決死の覚悟で物事にとりかかること
  • 質実剛健(しつじつごうけん)…飾り気がなく、中身においてもたくましく、誠実で真面目であろうとする様子

そのほか、よく出る四字熟語は多いですが、漢字から意味を推測出来たり、日常でよく使われたりするものも少なくなく、省略しています。四字熟語など、知識問題に関しては、わからないことが出てきたときに、その都度、調べて暗記していく習慣が大切です。また、覚えたことを、日常で使ってみるとなおさらいいです。

コメント

テキストのコピーはできません。
タイトルとURLをコピーしました