【中3公民】四大公害病と環境の保全のポイントと練習問題

スポンサーリンク

公害の防止と環境の保全についてです。中でも、四大公害病については、その被害地域と原因はおさえておきましょう。

公害

公害とは、企業の生産活動や人々の日常生活で大気汚染などにより、健康や生活環境が損なわれること。

スポンサーリンク

四大公害病

  • 新潟水俣病…新潟県阿賀野川流域で発生し、原因は、水質汚濁(メチル水銀)。1967提訴1971全面勝訴
  • 四日市ぜんそく…三重県四日市市で発生し、原因は、大気汚染。1967提訴1972全面勝訴
  • イタイイタイ病…富山県神通川流域で発生し、原因は、水質汚濁(カドミウム)。1968提訴1972全面勝訴
  • 水俣病…熊本県で発生し、原因は、水質汚濁(メチル水銀)。1969提訴1973全面勝訴

公害の防止

公害追放の住民運動や環境省の設置。公害対策基本法に替わり、1993年には、環境基本法を制定し、新しい公害問題に対処している。また、省資源・省エネルギーを掲げ、企業が製品の開発に力を注いでいます。

3R

ごみを減らす(リデュース)、使ったものを再び使う(リユース)、資源として再生利用(リサイクル)をまとめた言い方。

循環型社会

資源を有効に活用し、廃棄物を出さない社会。生活の在り方を改める必要があります。2000年には、循環型社会形成推進基本法が制定されています。

四大公害病と環境の保全の練習問題

次の問いに答え差ない。

  1. 1960年代に日本は大量生産大量消費型の経済でしたが、その中で、生産第一主義をつらぬいた結果おこった、各地の公害により多くの被害者が出ました。当時四大公害病と言われた公害病をすべて答えなさい。
  2. 生産されたものや資源の再利用を徹底し、廃棄物ゼロを目指す社会を何社会というか。
  3. ごみを減らす(リデュース)、使ったものを再び使う(リユース)、資源として再生利用(リサイクル)をまとめてなんというか。
  4. 企業の生産活動や人々の日常生活の中で発生する有害物質・大気汚染・騒音などによって人々の健康や生活環境が損なわれることを何というか。
  5. 1993年に制定された、公害・環境対策のための法律を何というか。

四大公害病と環境の保全の解答

  1. 水俣病、新潟水俣病、イタイイタイ病、四日市ぜんそく
  2. 循環型社会
  3. 3R
  4. 公害
  5. 環境基本法

以上が、【中3公民】四大公害病と環境の保全となります。入試でも頻出のところなので、歴史的背景までおさえておきましょう。

スポンサーリンク
トップへ戻る